ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > webツール > BlueGriffon

ウェブページのスタイルシート(css)でナビを作成します

作成日 2015.01.14
最終更新日 2015.01.14

ページの基本構成


<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>
			
ここでは、<body></body>を作成します。

他のページを確認する時のポイント

bodyでは、cssと合わせて確認していく必要があります。 ナビゲーションを実現してる方法や、クラス名の付け方に注意を払いましょう。

カラム構成

カラム構成
2カラム構成で作成します。属性とクラスの使い分けはどう判断しているのかわかりませんが、 テンプレートやサイトのコードを確認すると、ここに示したようなカラムの枠組みは、属性で作成されているので それを踏襲します。

まずは、ナビゲーション部分スタイルを解決します

どこから作成しても同じだとは思いますが、ナビゲーションのスタイルを整えないと、全体のイメージが想像しにくいので、 ナビゲーションのスタイルから調整します。

ナビゲーションを設置する理由

検索エンジンやリンクからの訪問者が1ページを見ただけで帰ってしまったら、ページビューが向上せず、 その結果、検索エンジンからの評価も上がらずサイトの利用者が増加しません。 できるだけ、サイト内に滞在してもらう必要があります。
書籍のように、閲覧する順番が無いので、わかりやすくページ内を移動できるナビゲーションが存在しなければ ページにたどり着くことができなくなります。

cssを編集する。

ここで、cssを作成します。 しかし、BlueGriffonでは、アドオンを追加しないと編集できません。 そこで、ここまでで、BlueGriffonの評価は終了します。 続きは、SeaMonkyのComposerに移行します。

BlueGriffon
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system