ホーム > コンピュータ > CMS(コンテンツ管理システム) > WebMatrix

WebMatrixをダウンロードしてインストールします

新規更新日 2015.03.09
最終更新日 2015.03.17

ダウンロード

WebMatrix3

インストーラーをダウンロードし、実行します。インストールする直前にダウンロードしたほうがよいと思います。

インストーラーを実行します。

インストール

インストーラーが起動されます

インストーラーを起動します

visualStudioがインストールされていると警告が表示されるようです。

アラートが表示されます。

OKを押します。

アラートが表示されます。

Yesを押します。

インストールを押します

インストールを押します

利用許諾が表示されます

利用許諾が表示されます

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

インストールが完了しました

インストールが完了しました

Web Platform Installerが表示されます

Web Platform Installerが表示されます アプリケーションタブを選択します

アプリケーションタブを選択します。WordPressを追加し、インストールボタンを押します。

MySQLがインストールされていません

MySQLがインストールされていません。キャンセルしました。この操作については、下で説明する「Web Platform Installerをインストールする」の項目を参考にしてください。

スタートウィンドウに起動アイコンが登録されます。

スタートウィンドウに起動アイコンが登録されます。

起動します

Windows Azureにサインイン

「Windows Azureにサインイン」が表示されます。Windows Azureはレンタルサーバ(クラウド)のサービスです。 特段割高ではないですが、格安でもありません。私が確認した時点では、個人利用用途で、検討に値するサービスが存在しませんでした。そのため、右下の後にするをクリックします。

Windowsレンタルサーバ(外部サイト)

オプションをクリック

右下のオプションをクリックします。

ローカルサイトの場所を指定します

アプリケーションギャラリーから、WordPressをインストールする

WebMatrixを最初にインストールする際、WordPressをインストールしなかったり、 書籍のサンプルなどを実行する環境が必要で独立したWordPress環境が必要で追加でWordPrwss環境を用意する際に使用します。
ページトップへ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system