ホーム > コンピュータ > webツール > Expression Web 4 > 新しいサイトを作成する

ベクトルドロー・レベルゼロ+

ページをパブリッシュする[Web]

新規作成日 2015-11-06
最終更新日

使用するHtmlエディタ

しばらくHtmlエディタを探したのですが、しっくりするものがなく、「Expresson Web 4」を使用しています。

確認したツールは、「各種webツール」を参照してください。

製品として販売されている「ホームページビルダー」「Bind」「シリウス」などの購入も考えたのですが、既に、サイトを作成していたので購入を決断できずに現在に至っています。

作業前の状況と方向

現在の状況をまとめておきます。

独自URLを取得しました。

core-miniサーバーを登録し、 ネームサーバ設定サブドメイン設定、サブFTPアカウント設定を行いました。

「Expresson Web 4」の「ダイナミックWebテンプレート」を作成しました。

この時点で運用しているサイトの「WebDesign」カテゴリーを移行するためのメニューページを作成しました。

これから行う作業

「Expresson Web 4」にcore-miniサーバーのパブリッシュ設定を設定する。

新しく用意したcore-miniサーバに、すでに作成してあるサブドメインフォルダに、作成済みの「WebDesign」カテゴリーのメニューページをパブリッシュする。

パブリッシュ設定

「Expresson Web 4」にcore-miniサーバのパブリッシュ設定を設定します。

以前の設定した方法を参考に、設定します。

参考:サイトをパブリッシュする:Expression Web 4

FC2ホームページスペースのFTP設定を行った記録です。

core-miniサーバーでのパブリッシュ設定

core-miniサーバーについても同じように設定します。

パブリッシュ設定
「サイト」→「パブリッシュの設定」を選択します。
「追加」をクリックします
「サイトの設定」ダイアログが表示されます。「追加」をクリックします。
Core-Miniサーバーの設定

Core-Miniサーバーの設定例

[名前]:識別名(一覧に表示されます)

[接続の種類]→[FTPサーバー名]

[場所]→[FTPサーバー名] ※頭に「ftp://」を付ける。

[ユーザー名]→[FTPアカウント]あるいは「サブFTPアカウント」

[パスワード]→[パスワード]

設定が完了できたら保存をクリックします。

※「Expresson Web 4」では、FTPサーバ上の特定のディレクトリに場所を指定できないので、サイトごとに「サブFTPアカウント」を設定し、サイトに割り当てられたフォルダを指定します。ここでは、あらかじめ設定した「サブFTPアカウント」を使用しています。

「OK」をクリックします
パブリッシュ先が設定できました。「OK」をクリックします。

パブリッシュする

「パブリッシュ」を選択する
「サイト」→「パブリッシュ」を選択する
「作業中のパブリッシュ先に接続する」をクリックします
「作業中のパブリッシュ先に接続する」をクリックします。
「index.html」のみを選択し、青色の右矢印をクリックする
パブリッシュできるかどうかの確認のため、「index.html」のみを選択し、青色の右矢印をクリックする。
パブリッシュが完了
パブリッシュが完了しました。

Core-Miniのファイルサーバーで、パブリッシュされているか確認する

「サーバ設定」をクリックし、「入室」します
実際にパブリッシュされているか確認するために、 「CORESERVERアカウントの登録・管理・購入」ページに移動し、「サーバ設定」をクリックし、「入室」します。
ファイルマネージャーを選択します
ファイルマネージャーを選択します。
あらかじめ設定した「サブFTPアカウント」にログインします
ここでは、あらかじめ設定した「サブFTPアカウント」にログインします。フォルダ移動が不要なので、楽です。
「index.html」がパブリッシュされていることが確認できます
「index.html」がパブリッシュされていることが確認できます。

ブラウザで表示されるか確認する

ブラウザでページが表示できません
ブラウザで表示されるか確認します。アドレスバーにURLを入力します。表示されません。設定が不足しているのでしょうか?
「サブドメイン」をクリックします
再び、「CORESERVERアカウントの登録・管理・購入」 ページに移動し、「サブドメイン」をクリックします。
サブドメインは、「試用期間」では、使えない機能のようです

サブドメインは、「試用期間」では、使えない機能のようです。

正常に設定できているかは、確認できませんでしたが、使用料を支払えば利用できるはずです。※サブドメイン設定は、別に必要と思われます。

DNS設定を指定なかったのが原因でした。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system