ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > webツール > Expression Web 4 > 使用法 > テンプレート

Expression Web 4のテンプレート

概要

Expression Web 4のテンプレートらしきものは、「ダイナミックWebテンプレート」、「マスタページ」、「ページテンプレート」の3つが存在します。 また、サイトを新規作成する際に選択できる「サイト・テンプレート」のように、あらかじめ用意されているものは存在しません。 それぞれ、どのように使用すればいいのでしょうか。

ダイナミックWebテンプレート

ヘルプの説明は以下の通りです。

ダイナミック Web テンプレート (DWT) は、Web ページの基になる HTML ベースのマスター コピーです。ダイナミック Web テンプレートには、設定、書式、およびページ要素 (テキスト、画像、ページ レイアウト、スタイル、編集可能な Web ページの領域など) を含めることができます。DWT をサイトのページに適用すると、そのテンプレートでページのレイアウトが定義されます。サイトでは、任意の数の DWT を使用でき、同じ DWT を任意の数のページに適用することもできます。

マスターページ

ASP.NET の使用を前提とした、テンプレートのようです。

ヘルプの説明は以下の通りです。このサイトでは扱いません。

ASP.NET マスター ページを使用すると、アプリケーションの各ページに一貫性のあるレイアウトを作成できます。 マスター ページには、アプリケーション内のすべてのページ (またはページのグループ) に適用する外観と操作性、および標準的な動作を定義します。 その後、表示するコンテンツを含む個々のコンテンツ ページを作成できます。 ユーザーがコンテンツ ページを要求すると、コンテンツ ページはマスター ページにマージされます。 その結果、マスター ページのレイアウトとコンテンツ ページの内容を組み合わせた出力が生成されます。

ページ・テンプレート

Expression Web 4のヘルプに記述を見つけられませんが、保存形式として存在します。

サイト・テンプレート

サイトを新規作成するときに選択できます。
ページトップへ
Expresson Web 4
Expresson Web 4 使用法
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system