ホーム > コンピュータ > webサイト作成 > サイト作成、運用

サイト引っ越しへの道(準備編)現状の確認[Web]

新規作成日 2015-10-21
最終更新日

このページについて

サイト内のページ数も1000ページを少し超え、 ページビュー数も1日あたり500PVあたりで安定しており、ジワリジワリとしか増えません。 そうなると、なんだかサーバが原因のような気がしてきます。

無料ホームページスペース、無料ホームページスペース提供のドメインで、運用しているので、 これを機会に、低価格帯のレンタルサーバ、独自URLに移行するための準備をしたいと思います。

現状の分析

FC2無料ホームページを使用して、ホームページを運営しています。 最近、PV(ページ・ビュー:ページ閲覧数)と訪問者数(ユーザー)が一定になっているのが気になります。 接続制限を受けているのではないかと考えています。

ページビュー

ページビュー数

ここ2か月のデータです。一時期は、650ページ/日まで、増加しましたが、現在は、550ページ/日ほどです。 平日が多く、休日は、半分ぐらいになります。端的に言うと、頭打ちで増加しません。

ユーザー

ページビュー数

ここ2か月のデータです。一時期は、270人/日まで、増加しましたが、現在は、220人/日ほどです。 こちらも、平日が多く、休日は、半分ぐらいになります。こちらも端的に、頭打ちで増加しません。

さらに、FC2無料ホームページスペースのランキングです。それなりの位置にあるような気がします。 つまり、このランキングの結果は、FC2無料ホームページスペースでサイト運営をする限り、 このあたりが、訪問者数とページビュー数の限界にきている可能性を補強します。

ランキング

平均読み込み時間

平均読み込み時間

ここ2か月の、サイト読み込み速度の平均が、2.96秒です。

平均読み込み時間

ここ1か月の、サイト読み込み速度の平均が、3.11秒です。悪化傾向です。気になります。

ページビュー数×平均読み込み時間

ページビュー数×平均読み込み時間

ここ1か月の、サイト読み込み速度とページビューの比較です。上のグラフから、1日後です。このグラフから、平均読み込み時間が減少するとページビュー数が増加する傾向、 つまり、平均読み込み時間とページビュー数の間に逆相関の関係が確認できます。すなわち、このサイトの規模で、既に、ページビュー数が、ページ読み込み時間に制限されているということです。 ページビューが増加しても、ページ読み込み時間が減少する現象は、サーバ内の最適化機構が動作しているものと思われますが、完全に対処できていません。 ページビューが減る休日に、読み込み時間が増加することから、同じサーバ内のほかのサイトに影響を受けているものと考えられます。 具体的には、同じサーバ内の有料サービスにサーバのマシン・パワーを食い尽くされている状態だと思います。 つまり、私のサイトのサイト訪問者数やページビュー数は、他のサイトの繁閑に依存した状態になっており、サイトの内容を充実させても、 サイト訪問者数やページビュー数が増加しない状態になっている可能性があります。

一緒のサーバに入っている、他のホームページの負荷にもよりますが、このあたりのサイト訪問者数やページビュー数が、サーバが許容する限界ではないかと推測できます。 実際にはどうなのか、他のサーバを使用したことがないのでわかりませんが、心配したり、サポートに交渉するぐらいなら、 低価格帯の有料レンタルサーバーに移行し、独自ドメインでサイトを運用したほうが良いと判断しました。

準備計画

移行のために必要なあれこれを準備します。

移行先のレンタルサーバーの候補

html, ccsベースのホームページで、ページ数、1000ページを少し超えたあたり、正確には、1094ページ、ディスク使用容量が、利用可能容量1GB中、90.76MB、 ページビューで、現在、550ページ/日ほどなので、基本どこでもいいような気がします。

※FC2無料ホームページスペースを有料サービスの独自URLに切り替えると、訪問者を新URLに誘導する期間や仕組みが提供されず、 そのまま、URLが切り替わるようなので、検討の対象外です。

これから習得するために、CGIで、Rubyが使える事、Wordpressgが使える事を条件に調べると、(※やりたいと思っているだけで、何も手を付けていません。)

低価格で使用できるレンタルサーバを調べると、GMOビジネスサポートServerQueenQ-S1(外部サイト) とCORESERVER.JP CORE-MINI(外部サイト、入会費サービス期間中!)がよさそうです。 このどちらかにすることにします。どちらも初年度出費、2500円以内に収まります。

独自ドメイン

netやinfoドメインが好みですが、取得費用、更新費用を考え、clickドメイン(取得費用も更新費用も低価格)にします。

お名前.com(外部サイト)でいいのか、サーバ運営会社と関連のあるレジストラで取得するのがいいのか確認しておきます。※取得費用兼初年度費用は、 お名前.comが安いですが、更新費、ポイント還元を考えると不明確です。

ドメインをレンタルサーバ会社に管理委託してしまうと、URLは、レンタルサーバ会社のものになります。トラブルのもとになるのでやめておいたほうがいいようです。

追記:「サポートで対応してもらえた」と思いましたが...

FC2のサポートに、googleアナリィティクスで調べると、「ページの読み込み速度が遅いがどうしたらいいか」と問い合わせると、返信はなかったが、その日のうちに対応してもらえたようです。 対応していもらえたことは、アナリィティクスで、グラフグラフから読み取れました。グラフはより理解しやすいように、ある程度の日数が経過したのち張り付けることにします。

対応してもらえたと思いましたが、サポートから返信が来て「他の会社のサービスの事は知らない」と返答されました。

平均読み込み時間

土、日、月とサイト速度が速かったのですが、再度、ページ速度が遅くなりました。この数値をどう判断していいのかよくわかりません。

具体的な数値は、同じサーバに同居しているサイトの繁閑にいぞんするでしょうが、 このあたりが、現時点のFC2無料ホームページの能力限界のようです。このように思えたのですが、よくよく観察してみると、「ページ読み込み速度」を遅くしているページは、数ページだけです。 おそらく、サイトリソース自体に余裕はあまり存在せず、サーバ設定の最適化で「ページ読み込み速度」を維持していると推測できます。 ただ、結果として、私のサイト全体へのアクセス数が少ないので、最適化が有効に機能しないページが発生し、「ページ読み込み速度」の遅延が発生しているようです。

この過程が正しいとすると、ページビューが、増えだしたところで、多くの方が経験しているはず。 あまり、この手の情報を見ないのは、「速やかにサーバを移転している」、「ページ数とページビューが急速に増やしているので、気が付かない」 「小規模なサイトと大規模なサイトに2極化して、中間のサイズのサイト自体が少ない」などの状況が推測されますが、実際にはどうなのでしょうか。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system