ホーム > コンピュータ > webサイト作成 > サイト作成、運用

サイト引っ越しへの道(準備編)カテゴリーとサイトの構成[Web]

新規作成日 2015-10-21
最終更新日

このページについて

ページビューもサイト訪問者もジワリジワリとしか増えません。 そうなると、なんだかサーバが原因のような気がしてきます。これを機会に、低価格帯のレンタルサーバ、独自URLに移行するための準備をしたいと思います。

現状の分析

現在のホームページは、パソコン上で作成し、FTPで転送しています。そのため、訪問者の誘導を考えなければ、そのままの形で新しいサイトに移動できます。

ですが、これを機会に、サイト全体の構成を修正します。

  • ディレクトリ構造やサイトテンプレートも整理、修正し、サブドメインの利用も考え、追加更新しやすい構造に変更します。
  • 内容の少ない、あるいは、内容がわかりにくいページは、新たに作成し直すか、新しいホームページには作成しないことにします。
  • 大きなカテゴリーは、サブドメインを作成し、サイトを独立させます。

現在のサイトは、ページのネタが思いつくままに増やしていったので、ディレクトリ構成がかなり乱れているので、この機会に整理したいと考えています。

また、レンタルサーバで、独自ドメインで運用するので、サブドメインが使えます。そこで、テーマごとに、サブドメインを割り当てたサイトに独立させようと考えています。

カテゴリーとディレクトリ構成を考える

現在利用しているのが、無料のホームページスペースであるため、すべての一度に移動させる必要はありません。 まず、現在のサイトの、ほとんどのアクセスが集中している、FreeCADカテゴリを移行させます。 ほかのカテゴリーは、サイトの移行は、始めなくても、ディレクトリ構成は、決めておきます。

サブドメインに分離するつもりなので、まず、ドメインサイトのメニューとFreeCADのサブドメインサイトのメニューを作成します。 そして、引っ越し通知のデザインを作成します。これで、FC2無料ホームページの負荷の軽減とサイトアクセスの向上が期待できます。できるはずです。

独自URL運営であれば、アクセス数の多いコンテンツを残し、他のコンテンツを移動したほうが、訪問者の利便から考えて有利ですが、 今回独自URLへの移行するのも重要な目的ですので、最もアクセスが多いサイトから作業を始めます。このカテゴリーがなくなれば、サイトの混雑は、かなり低下すると思われます。

まだ、ページをまったく作成していないものも含めて、複数のカテゴリーを作成して長期にわたって育てていく予定です。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system