ホーム > コンピュータ > webツール > Aptana

Bundlesの表示[Aptana]

作成日 2015.02.04
最終更新日 2015.02.04

原文

Aptana Documents Rubles:Bundles View(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語です。

概要 Overview

Bundleビューには、すべてのbundleフォルダとスクリプトの詳細情報が含まれています。 それは、与えられたbundleに貢献します。Bundleは、継承を利用して、仕組みを上書きするので、 トラブルシューティングが困難な場合があります。Bundleビューは、これらの仕組みに、 あなたの洞察力を与えます。Rubleのトラブルを解決するためのツールとして用いられます。

最上位の項目 Top-level Items

あなたが、最初にBundleビューを開くと、あなたに、折り畳まれたツリー・ビューが表示されます。 あなたは、バンドル・エントリのアルファベット順のリスト、1つのノードのための、Studio環境に読み込まれたそれぞれのバンドル・エントリを見ることになります。 「バンドル・エントリ」という用語は、あなたが、Studioで見るために、それは、バンドルとその要素を定義するバンドル・ディレクトリのコレクションを表します。 詳細については、Ruble仕様ガイドの再定義、上書き、拡張バンドルを参照してください。
Figure

バンドル・エントリ項目 Bundle Entry Items

バンドル・エントリは、1つ以上のバンドル・ディレクトリで構成されます。 あなたが、Bundleビューでバンドル・エントリを展開すると、 あなたは、そのバンドル・エントリと関連する子供たちのコレクションを明らかにするでしょう。 それらのエントリは、大きく2つのカテゴリに分類されます。: 青いフォルダ・アイコンで表現されるバンドル・ディレクトリ、そして、黄色のフォルダ・アイコンで表現されるアクティブなバンドル要素。

バンドル・ディレクトリ Bundle Directories

青いフォルダで表現される子供たちは、このバンドル・エントリに貢献するバンドル・フォルダです。 黄色のフォルダを使用している残りの子供たちは、コマンドリスト、スニペット、その他が含まれています。 それは、バンドル優先権を持つ、このバンドル・エントリのためアクティブです。 そして、バンドルはアカウントに上書きされます。 例えば、次の画像では、HTMLバンドル・エントリは展開されています。このビューから、 私たちは、以下で、HTMLバンドル・エントリが、一つのバンドルフォルダが配置されることで定義されるのを見ることができます。 "/User/klindsey/Documents/DevRubles/...". 私たちは、バンドル・エントリには、同様に、コマンド、ファイル・テンプレート、メニューとスニペットが含まれることがわかります。
Figure

コマンド Commands

Commandフォルダには、バンドル・エントリのための、すべてのアクティブなコマンドのリストが含まれています。
Figure

ファイル・テンプレート File Templates

ファイル・テンプレート・フォルダには、バンドル・エントリのための、すべてのアクティブなファイル・テンプレートのリストが含まれています。
Figure

メニュー Menus

Menuフォルダには、バンドル・エントリのための、すべてのアクティブなメニューのリストが含まれています。 メニューは、階層的です。それで、メニュー・アイテム自体が子メニューを含むことができます。
Figure

スニペット Snippets

Commandフォルダには、バンドル・エントリのための、すべてのアクティブなコマンドのリストが含まれています。
Figure

バンドル・ディレクトリ項目 Bundle Directory Items

先に述べた、バンドル・エントリは、1つ以上のバンドル・ディレクトリで構成されます。 あなたが、青いフォルダで表現されるバンドル・ディレクトリを展開すると、 あなたは、同じコマンド、ファイル・テンプレート、メニューとスニペット・フォルダを見ることになります。; しかしながら、それらのフォルダの項目は、バンドル・ディレクトリが定義する項目を表示します。 バンドルの優先順位と上書き機能のため、それにもかかわらず、項目は、バンドル・ディレクトリで定義できます。 それは、バンドル・エントリ内のアクティブな項目に寄与しないことがあります。 詳細については、Ruble仕様ガイドの再定義、上書き、拡張バンドルを参照してください。
Figure

プロパティ・ビュー Properties View

Bundleビューの項目の多くは、Propertyビューでより多くの情報を表示します。ビューを必ず開く必要があります。 続いて、その項目について、より多くの内容を見るために、Bundleビューで項目を選択します。 どのファイルが、特定の項目に寄与したか、あなたが、決定する必要があるとき、これは、特に役に立ちます。
Figure
AptanaのドキュメントRubles
Aptana
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system