ホーム > コンピュータ > webツール > Aptana

Rubleにポップアップウィンドウを追加する[Aptana]

作成日 2015.02.05
最終更新日 2015.02.05

原文

Aptana Documents Rubles:Adding Popup Windows in Rubles(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語です。

概要 Overview

このレシピでは、私たちは、Rubleコマンドが、ユーザー入力のために、ポップアップウィンドウを開くことができる方法を示します。

要素のリストから選択するポップアップウィンドウを開きます。
Opening a popup window to select from a list of elements

ここに、私たちは、プロジェクトのリストから選択します。そして、エディタに別のスニペットを挿入するために、選択した出力を使用します。

require 'ruble'
 
command "Copy Scope" do |cmd|
  cmd.key_binding = "CONTROL+SHIFT+COMMAND+C"
  cmd.input = :none
  cmd.output = :insert_as_snippet
  cmd.invoke {
    choice = Ruble.choose("Projects:", ["project 1","project 2", "project 3"], :title => "Project Selector")
    case choice
    when 1
      "snippet for project 1"
    when 2
      "snippet for project 2"
    when 3
      "snippet for project 3"
    end
  }
end
			
ポップアップは、次のようになります。:
 Figure

ユーザー入力用のポップアップウィンドウを開く Opening a popup window for user input

ここに、私たちは、ユーザー入力を促すために、ポップ・ウィンドウを開きます。 ローカル変数「name」に出力を保存して、スニペットとしてそれを出力します。

require 'ruble'
 
 
command "Copy Scope" do |cmd|
  cmd.key_binding = "CONTROL+SHIFT+COMMAND+C"
  cmd.input = :none
  cmd.output = :insert_as_snippet
  cmd.invoke {
    name = Ruble::UI.request_string(
    :title => "User Name",
    :default => "guest",
    :prompt => "Please insert user name:"
    )
  }
end
			
ポップアップは、次のようになります。:
 Figure
AptanaのドキュメントRubles
Aptana
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system