ホーム > コンピュータ > webツール > Aptana

ブラウザを開く[Aptana]

作成日 2015.02.05
最終更新日 2015.02.05

原文

Aptana Documents Rubles:Opening a Browser(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語です。

概要 Overview

このレシピでは、私たちは、Rubleコマンドがウェブ・ブラウザを開き、問合せを実行する方法を示します。

現在の選択を使用して、ブラウザを開く
Opening a browser using the current selection

ここで、私たちは、現在選択されたテキストを取得して、Googleで検索を実行します。

require 'ruble'
 
command 'Search in Google' do |cmd|
  cmd.output = :output_to_console
  cmd.input = :selection
  cmd.invoke do |context|
    selection = ENV['TM_SELECTED_TEXT']
    context.browser.open("http://www.google.com/#q="+selection, :browser => :default)   
  end
end
			

内部ブラウザで現在のドキュメントをプレビューします。
Previewing the current document in the internal browser

この例では、STDINからテキストを取得します。一時的なHTMLページに、それをラップします。 そして、内部ブラウザで、それをプレビューします。cmd.inputが、他の値に変更される場合、 これは、同様に、選択、あるいは、テキストのいくつかの他のスニペットをプレビューすることができました。

require 'ruble'
 
command 'Preview in Internal Browser' do |cmd|
  cmd.output = :show_as_html
  cmd.input = :document
  cmd.invoke {|context| STDIN.read }
end
			

内部ブラウザで外部URLをプレビューします。
Previewing an external URL in the internal browser

私たちは、現在の選択を取得し、リモートサイトが内部ブラウザを指すようにリダイレクトを使用します

require 'ruble'
command 'Search in Google' do |cmd|
  cmd.output = :show_as_html
  cmd.input = :selection
  cmd.invoke do |context|
    url = "http://www.google.com/#q="+ENV['TM_SELECTED_TEXT']  
    "<meta http-equiv='Refresh' content='0;URL=#{url}'>"
  end
end
			

外部ブラウザでドキュメントをプレビューします。
Previewing a document in the external browser

私たちは、ファイルに現在のパスを取得するために、TM_FILEPATH環境変数を使用します。

require 'ruble'
 
command 'Open Document in Default Browser' do |cmd|
  cmd.output = :discard
  cmd.input = :none
  cmd.invoke do |context|
    require 'uri'
    url = "file:#{URI.escape(ENV['TM_FILEPATH'])}"
    context.browser.open(url, :browser => :default)
  end
end
			
AptanaのドキュメントRubles
Aptana
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system