ホーム > コンピュータ > webツール > Aptana

アクティベーション文字を設定する[Aptana]

作成日 2015.02.05
最終更新日 2015.02.05

原文

Aptana Documents Rubles:Setting Activation Characters(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語です。

概要 Overview

このレシピでは、私たちは、HTML、CSSとJSエディタのための、アクティブ化文字を変更するためのRubleコマンドを使用するために、使用できる方法を示します。

コード The Code

下記は、CSSエディタのためのアクティブ化した文字を変更するサンプルです。アクティブ化した文字が、設定されます。『.』、『#』と『:』。こ れは、たまたまデフォルトです。それで、あなたは、どんな変更も見ることはありません。; しかしながら、node.putへの呼び出しで文字列の内容を変更することによって、あなたは、文字の設定を変更することができます。 それは、自動的に表示されることで、内容のアシストを引き起します。

require 'ruble'
 
bundle do |bundle|
  bundle.author = 'Kevin Lindsey'
  bundle.copyright = "Copyright 2011 Appcelerator, Inc. Distributed under the MIT license."
  bundle.display_name = 'CSS Prefs'
  bundle.description = "A simple bundle showing how to set CSS preferences"
   
  bundle.menu "CSS Prefs" do |m|
    m.command "Set Activation Characters" do |cmd|
      cmd.invoke do |ctx|
        pluginId = "com.aptana.editor.css"
        prefKey = "CSS_ACTIVATION_CHARACTERS"
         
        node = org.eclipse.core.runtime.preferences.InstanceScope.new.getNode pluginId
        node.put prefKey, ".#:"
        node.flush
         
        CONSOLE.puts "CSS activation character preference has been updated"
      end
    end
  end
end
			

プラグインIDと選択キー Plugin Ids and Preference Keys

特定の言語のためのアクティブ化した文字を設定するために、あなたは、エディタのプラグインIDと関連した選択キーを知っている必要があります。 下記は、その情報を提供している表です。 先程の例で、あなたが、更新したい言語のための適切な設定のpluginIdとprefKeyの割当てを置き換えます。

Language

Plugin Id

Preference Key

CSS

com.aptana.editor.css

CSS_ACTIVATION_CHARACTERS

HTML

com.aptana.editor.html

HTML_ACTIVATION_CHARACTERS

JS

com.aptana.editor.js

JS_ACTIVATION_CHARACTERS

AptanaのドキュメントRubles
Aptana
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system