ホーム > コンピュータ > webツール > サイトマップ

ベクトルドロー・レベルゼロ+

Visual SEO Studioでサイトをクロールする[Web]

新規作成日 2015-09-11
最終更新日

概要

サイトマップ作成ツールに、「sitemap.xml Editor」を使っていたのですが、項目数が上限の1000に近づいてきたので、 他のサイトマップ作成ツールを探すことにしました。そこで、Visual SEO Studioの使い心地を確認することにしました。

ダウンロード先

Visual SEO Studio(外部サイト)

インストール

Visual SEO Studioをインストールしました。

クロールするサイトを設定する。

プロジェクト名を登録し、googleアカウントにログインすることで、グーグルウェブマスターに登録されたサイトをクロールリストに登録します。

サイトをクロールする

サイトをクロールして、サイトマップを作成します。

「Crawl a site...」をクリックします
メインメニュー、あるいは、左の枠にある「Crawl a site...」をクリックします
URL」に、クロールするサイトのドメインを入力します。
「Start URL」に、クロールするサイトのドメインを入力します。後は、デフォルトで、「Crawl」をクリックし、動作を確認します。
「Crawl Setting」のタブです。
「Crawl Speed」のタブです。
「Crawl Speed」のタブです。
「Advance Settings」のタブです。
「Advance Settings」のタブです。
「HTTP Authentication」のタブです。
「HTTP Authentication」のタブです。
1つしか、クロールされません。
ファイルが、1つしか、クロールされません。
サイトのフォルダ構造
参考として、ローカルサイトのフォルダ構造を示します。
動作を確認したバージョン

動作を確認したバージョンは、「0.9.1.23」です。サポートで確認したところ、このバージョンでは、サイト内に、「/robots.txt」が存在しないとクロールできないとのことです。 そして、近々、修正されるとのことです。

次のページでは、robots.txtを無視する設定に変更しクロールします。そうすれば、robots.txtが存在しなくてもクロールできます。

Visual SEO Studio
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system