ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > webサイト作成

ページに動画を張り付ける

記事作成日 2015-06-20
最終更新日

概要

ページに動画を張り付ける方法に、ついて調べてみました。

画像を張り付ける

5分を越えるような時間の長い動画の場合は、動画サイトに動画を登録し、その動画を張り付ける方法で行うのがいいと思います。

無料サーバを利用している場合は、そのアップロード制限サイズ以下の動画について、直接貼り付ける方法を選択することになると思います。環境によって、再生できるフォーマットが異なるので、再生できない場合の対応を用意しておく必要があります。

Object要素

html4では、オブジェクト要素を使用します。

video要素

html5では、ビデオ要素を使用します。

<video controls>
  <source src="somevideo.webm" type="video/webm">
  <source src="somevideo.mp4" type="video/mp4">
  I'm sorry; your browser doesn't support HTML5 video.
  <!-- 古いブラウザで mp4 ビデオを再生するために、Flash プレイヤーを埋め込むことができます -->
</video>

引用:HTML5 の audio 要素と video 要素でサポートされているメディアフォーマット(外部リンク)

html5media

「html5media」はロードするだけでvideoタグ非対応のブラウザーでもFlashプレイヤーに置き換えて対応してくれるというとても便利なライブラリーです。

headタグ内に

<!--[if lt IE 9]>
     <script src="//api.html5media.info/1.1.8/html5media.min.js"></script>
 <![endif]-->

引用:【Web制作】HTML5のvideoタグにはMP4形式動画だけ指定すればよい(IE8対応)@2014年末(外部リンク)

参考リンク

ページトップへ
webサイト作成
Expresson Web 4
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system