ホーム > コンピュータ > webサイト作成> web 学習資料

ベクトルドロー・レベルゼロ+

jQuery[Web]

作成日 2015.02.04
最終更新日

ローカル環境でのJavaスクリプトの実行

[JavaScript] ブラウザでローカルファイルを実行する方法:Firefox、Chrome(外部サイト)

ローカルで、Javaスクリプトを実行する場合、Chromeでは、起動オプションに「–allow-file-access-from-files」をつける必要があります。

HTML5ポリフィル

HTML5非対応のブラウザにHTML5を認識させるための、スクリプトです。適時更新されるので、適時、最新版に更新しましょう。

html5shiv(外部サイト)

HTML5非対応のブラウザにHTML5を認識させるポリフィル。ie6~9でHTML5に対応させるために使用します。

respond.js(外部サイト)

IE8以下でレスポンシブWebデザインを実現するために使用します。

css3ポリフィル

css3-mediaqueries-js(外部サイト)

css3非対応のブラウザをcss3に対応させるために使用します。

フォトスライド

ホームページで画像が勝手にクルクル切替わるフォトスライドという機能は、jQueryで実現されています。

bxslider(外部サイト)

ResponsiveSlides(外部サイト)

【jQuery】かっこいいスライドショーまとめ(外部サイト)

ページに掲載するソースコードを、ハイライト表示する。

ホームページなどのwebコンテンツで操作の説明をする際、コードを表示したい場合があります。 そんな時、ハイライト表示ができると読みやすく、また、見栄えも良くなります。 ですが、htmlで1つ1つ指定していくのは大変ですので現実的ではありません。 webコンテンツ上のコード表示をハイライト表示にしてくれるツールが存在します。

SyntaxHighlighter(外部サイト)

google-code-prettify(外部サイト)

折りたたみ

ページ内で内容を折りたたむ機能

クリックで「折りたためる」ボックスを作る(外部サイト)

メニュー

メニューリンクの自動生成

自動生成メニューの作り方(JavaScript使用)(外部サイト)

メニューの各項目のデータ(題名、リンク先パス、メニューに使う画像など) を設定しておくだけで、 全ページで共通に利用できる折りたたみ可能な便利なメニューを自動生成する

開閉可能パネル/リスト・ビュー/ナビゲーション・バーを使いこなそう(外部サイト)

モバイル向けのサイト向けのJQueryの作成記事です。

ドロップダウンリストメニュー

CSSだけで作る動きのあるドロップダウンメニュー(外部サイト)

  

よくあるスタイルのドロップダウンメニューです。よくあるのは、使いやすいからです。

[JS]スピード調節可能な開閉式ナビゲーション -Slashdot Menu(外部サイト)

階層を持つ、開閉式のサイド・メニューです。

ナビゲーションの開閉ができるドロップダウンリスト

モバイル端末では、ボタン式のナビゲーションでは、表示領域を圧迫するので、ボタンでメニューを開閉するスタイルのメニューが使われることがあります。

クリックで開閉するスライド・ナビゲーション「bigSlide」(外部サイト)

クリックすると左側にメニューが開きます。

[jQuery]レスポンシブに対応したナビゲーションを作ってみました。(外部サイト)

PC表示では、通常のドロップダウンリスト、ブラウザのウィンドウを小さくすると、メニューが開閉式になります。 この紹介したサイトのメニューに使用されているものだと思います。

TinyNav.js(原文リンク)

軽量で簡単にナビゲーションを切り替えて表示できるjQueryのプラグインです。最小時は、リストボックスになります。

ページトップへ
webサイト作成
Expresson Web 4
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system