2D-CAD index

ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > 2D-CAD

2D-CAD index ページ

2D-CADとは

ドラフター上で、図面に1本、1本手書きで線を描いていくように、 コンピュータ上で図面に1本、1本線を描いていきます。 手書きの図面より、修正、複製、流用が格段に楽になります。でも、描くのは自分です。 図面を見て、実際に作業する方が、見やすく、理解しやすく、間違いにくい図面に仕上げるには、 CADの操作とは、別の技能やセンスが必要になります。

2D-CADの選択

まず、どのCADを使用するか決める必要があります。 あなたが、所属する企業や学校、グループですでに使用されているCADがあればそのCADを使用するのが適切です。 そのCADの情報がかなり入手しやすいはずなので、機能面での不満が無ければ、他のCADを選択する理由はありません。

学生であれば、学校のカリキュラムで使われているCADを選択しましょう。学校でカリキュラムが用意されていない場合は、 次善の選択肢として、無償の学生版や低価格の学生版が用意されているCADを選択する事になります。

学生版

個人で新たにCADを習得したい場合は、無料で入手できるCADは有力な選択肢です。 学生版と違い機能制限がされている事が多いので、学生であればこの選択肢を選択する意味はありません。

このサイトでは、無料または低価格で入手できるCADに重点を置いて作成していますが、 一般の製品CADについても参考になりそうなサイトなどがあればリンクを追加しています。

3D-CADほど、明確に使用分野は分かれていませんが、分野ごとに好まれるソフトがあります。 書籍などの学習教材の入手性の問題がありますので、その辺も選択の要素と考えてください。

2D-CADの入手

無料や低価格で入手できるものについてまとめています。
商業利用に制限がある場合があるので、利用条件をよく確認しましょう。

AutoCADとその互換ソフト

AutoCADとその互換ソフトについては、切り分けてまとめました。

2D-CADを使う

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system