ホーム > 3D-CAD > CreoElement/Pro > チュートリアル > CAD利用技術者試験

2点の座標から直方体を作成する[CreoEP]

作成日 2015.03.28
最終更新日 2015.03.28

概要

2点を指定して直方体を作成する方法は、実際のモデリングでは、ほとんど使う場面はありません。 そのため、CreoElement/Proの機能として用意されていないのか見つかりません。 スケッチを作成したのち押し出して直方体を作成します。

スケッチ(Sketch)方向を確認します。

通常、相対位置で認識するため、座標を意識することはありません。 しかし、座標指定で、直方体を作成する場合は、座標を意識する必要があります。

ビュー方向の変更

ビュー方向の変更

XY平面にスケッチ

「Front」あるいは「Back」平面にスケッチします。

Front Back

YZ平面にスケッチ

「Right」あるいは「Left」平面にスケッチします。

Right Left

XZ平面にスケッチ

「Top」あるいは「Bottom」平面にスケッチします。

Top Bottom

例:原点(0,0,0)と点P(60,100,50)を対角の点に持つ直方体を作成します。

3D-CAD使用技術者試験以外では、ほぼ、使わない描画の指定です。 そのため、CreoElement/Proの機能として用意されていないのか見つかりません。 結果、描画は、めんどくさくなります。

部品で新規作成します

部品で新規作成します

XY平面にスケッチします

XY平面にスケッチするために、スケッチ平面は、「Front」を選択します。

部品で新規作成します

スケッチします

軸を示す赤(X)、緑(Y)、青(Y)の線を確認しながらスケッチを作成します。この場合、X軸が横、Y軸が縦です。

スケッチ平面を選択します

標準方向にして位置を確認します。

スケッチを確定し、ビューを標準方向に変更し、位置を確認します。

位置を確認します

押し出し(Extrude)ツールを起動します。

Z軸の高さを入力します

Z軸の高さを入力します

直方体が完成しました

直方体が完成しました

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system