ホーム > 3D-CAD > CreoElement/Pro > チュートリアル > CAD利用技術者試験

CreoElement/Proで3D-CAD利用者技術者試験のサンプル問題を解く 問2設問5[CreoEP]

作成日 2015.04.05
最終更新日 2015.04.05

概要

傾斜した平面が存在する立体を図面から作成します。図面からの立体認識力と、CADの傾斜平面の作成機能が問われます。 設問の出題は、形状を測定した値と近いものを、解答群から選ぶスタイルで行います。

サンプル問題(外部サイト)の所在

公式ページ(外部サイト)に、 試験に利用できるCADか判別するための問題として公開されています。

完成形状

完成形状

図面から、傾斜した平面が存在する立体を作成します。図面からの立体認識力と、CADの傾斜平面の作成機能が問われます。

ここで紹介するモデリングルートは、一部間違っています。設問 5で修正方法を紹介していますので、そちらも合わせて参考にしてください。

同じ形状をFreeCADを使ってモデリングしていますので、興味があれば合わせてご覧ください。

設問5

指定された面の面積を求めます。

面積を測定します 面積を測定します

面積を測定します 面積を測定します

解析→測定→面積を選択します。複数の面を選択する方法がわからないので、それぞれを測定して、足します。 その結果、1757.604です。解答群から[3]が該当します。答えを確認すると正解は[5]なので間違っています。

角度を測定します 角度を測定します

そこで、図形を確認するために、解析→測定→角度を選択し、角度を測定してみます。直角になっていないので間違っていることがわかります。

形状を修正します。

モデルツリーから問題の形状を削除します。

モデルツリーから問題の形状を削除します。

立体の面をスケッチ平面に指定します

押し出しツールを選択し、配置から、立体の面をスケッチ平面に指定します。

立体の面をスケッチ平面に指定します

参照を設定して、スケッチします。データム点は、スケッチ平面上にないと、参照に追加できません。

材料除去で、平面まで押し出します。ビューが変です。
材料除去で、平面まで押し出します。ビューが変です。
プレビューを押すと意図通りの形状になっているので、確定します
プレビューを押すと意図通りの形状になっているので、確定します。

再度測定します。

角度を測定します 角度を測定します

角度を測定して、形状を確認すると、90°になっています。

面積を測定します 面積を測定します

2つの面の面積を合計すると1760.83になり、解答群から、答えは[5]になります。正解です。

Personal版で作成しているため、製品版では読込めないと思います。PTCから配布されている (PTC Creo View Express(無償))を使うとモデル形状は閲覧できます。ただ、モデルデータムは確認できないので、使用したデータム平面、軸、点は見ることができません。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system