ホーム > 3D-CAD > CreoElement/Pro > チュートリアル > 簡単な形状

簡単な形状のモデリング 002 [CreoEP]

記事作成日 2015.02.10
最終更新日 2015.02.10

概要

簡単な形状をモデリングして、操作に慣れていくことが目的です。 図形認識の確認に使われる形状を利用し、CreoElement/Pro(Pro/E)を使用して、立体の作成、そして、図面の作成を行います。

モデリング対象図形

完成形状

簡単な形状 002
形状は、『 「林洋次」機械製図入門 』 p037の図形認識の演習に登場する形状です。 さて、CADの習得の初期段階では、その時の自分の能力で15分ほどでモデリングが完了する課題を沢山行う事が効率的です。 たくさん時間のかかるものを初めから挑戦すると集中力と忍耐力が尽きてイヤになります。

モデリング計画

まず、どうやってモデリングしたら効率的か、頭の中でモデリングの試行錯誤をして、モデリングルートを決定します。 この対象では、対称図形なので、まず、半分を描き、最後にミラーで複写します。

モデリング

押し出し(Extrude)のプロファイルを作成する

スケッチを作成します。
押し出しツールを選択し、配置タブから、Front平面にスケッチします。

押し出します

押し出します。
スケッチを確定し、68押し出します。

形状を削除するプロファイルを作成します。

削除形状のプロファイル
押し出しツールを選択し、配置タブから、平面を選択しスケッチします。

形状を削除します。

材料除去、[全貫通](Through All)で押し出します。
  削除するだけなので、スケッチは閉じている必要はありません。 「CreoElement/Pro」系の特徴です。かなりモデリングが楽になります。

形状を削除します。

材料除去、[全貫通](Through All)で押し出します。
スケッチを確定し、材料除去、[全貫通](Through All)で押し出します。ダッシュボードのボタンを確認します。

削除方向を指定します。

プレビューボタン
矢印の向きを変えて削除方向を指定します。

プレビュープレビューで形状を確認します。

プレビューボタン
確定前にプレビュープレビューで、意図した通りの形状か確認します。

形状を確認して確定します。

矢印の向きを確認
問題無ければ確定チェックボタンします。

形状を削除するプロファイルを作成します。

スケッチする平面の確認 スケッチする平面
押し出しツールを起動し、配置から立体の背面にスケッチを作成します。角丸矩形(長丸)の描画はこちらが参考になります。

形状を削除します。

材料除去、[全貫通](Through All)で押し出します。
スケッチを確定し、材料除去、[全貫通](Through All)で押し出します。ダッシュボードのボタンを確認します。 プレビューで形状を確認し、問題無ければ確定します。

鏡像複写の対象を選択する。

対象を選択
ミラーで、反対側を作成します。まず、モデルツリーで、押し出しと2つの押し出し削除のフューチャーを選択し、 ミラーツールミラーツールを選択します。対称面を指定して形状を完成させます。

完成形状

プレビューボタン
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system