H12A[FreeCAD:チュートリアル]

ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > チュートリアル > H12A

H12A:FreeCAD動画チュートリアル

この動画チュートリアル は、私が作成したものではなく、YouTube上で公開されているものです。作成者  cad1919 さんに感謝です。このチュートリアルには、音声がありません。

ギア付の軸:M12A
このチュートリアルでは、歯車ツールを利用した歯車の作成、段付軸の作成、キー溝の作成の仕方を学ぶことができます。

YouTubeプレーヤーの設定

歯車マークをクリックして、画質を720p以上にして再生しましょう。そうしないと数値がぼやけて読み取れません。 使用する図面は、キャプチャし、印刷して、手元に置いて、動画を見るようにしましょう。

このチュートリアルを始める前に

使用するバージョンは、Version 0.14, Revision 3700以降である必要があります。 チュートリアルを行う前に、 インボリュート歯車ツールをツールバーに登録しておきます。 同じく、部品から、ブーリアン演算、共通集合、切り取り、結合を追加しておきます。こちらは、使うときにワークベンチをPartに切り替えて対応する事ができます。
ツールボタンの追加

図面を確認します。

使印刷して、手元に置いてモデリングしましょう。 画面キャプチャは[PrintScreen]キーを押すと画面全体の画像がクリップボードにコピーされます。 [Alt]+[PrintScreen]キーを押すとアクティブなウィンドウの画像がクリップボードにコピーされます。 適切な、アプリケーションにコピーして利用しましょう。

モデリングの流れ

詳細は、動画チュートリアルを見てください。

歯車を作成します。

歯車ツールを使い、歯車のスケッチを作成し、歯車を作成します。簡単にインボリュート歯車が作成できます。

軸を作成します。

軸
段差のある軸を、円柱を積み上げる方法で作成します。 断面のプロファイルを作成し、回転して作成する方法もありますが、スケッチと拘束の手間を考えるとこちらのほうが早く作成できると思います。

キー溝を作成します。

キー溝の作成
長丸スケッチスケッチの拘束。立体の平面に接していないとポケットが実行できない。
ブーリアン演算といろいろなワザが登場します。
 現在のバージョンの寸法拘束の制約がモデリングをめんどくさくしている事を体験できます。
 キー溝の作成は、参考になります。

ここで使用するFreeCADについて

Version 0.14, Revision 3700, Date 2014/07/13

新しくインストールする際は、最新版をインストールしましょう。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system