ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > チュートリアル > 機構

TH13A:09 台座[FreeCAD]

新規作成日 2015-10-14
最終更新日

FreeCADの動画チュートリアル

このページで紹介する動画チュートリアルは、 私が作成したものではなく、cad1919 さんが、 YouTube上で公開されているものです。

FreeCADの使い方を学ぶための有力な方法の1つは、cad1919 さん が公開している動画チュートリアルを参考にして、実際にモデリングして見ることです。実際にモデリングすると、見るだけでは気が付かないFreeCADのクセに気が付きます。

このページは、動画チュートリアルを参考に、私が、実際にモデリングして気がついたことの記録です。

参考にした動画チュートリアル

このページで紹介する一連のチュートリアルの参照元の動画です。

FreeCAD 0.16 (4998) Mechanical drawing TH13A(外部サイト)

後の、アセンブリに使用する部品をモデリングします。

FreeCAD 0.16 (5007) TH13A - Assembly2(原文リンク)

作成したパーツをアセンブリ機能で、組み立てます。FreeCADでは、アセンブリ機能は、追加機能ですので、標準の状態では、使用できません。 組み込む作業が必要になります。

ここで、モデリングする部品

台座

台座

キー溝付きです。

FreeCADのバージョン

使用するFreeCADのバージョン

使用するFreeCADのバージョン

モデリング

ドキュメントを新規作成します。
ドキュメントを新規作成します。
ワークベンチを切り替えます。
ワークベンチを切り替えます。
新規[スケッチ](Sketch)を作成します。
新規[スケッチ](Sketch)を作成します。
スケッチ平面を選択します。
スケッチ平面を選択します。
スケッチします。
スケッチします。
スケッチを閉じます。
スケッチを閉じます。
ビューの向きを変更します。
ビューの向きを変更します。
スケッチされた平面を押し出します。
スケッチされた平面を押し出します。
10押し出します。以上で、この部品のモデリングは完了です。 10押し出します。以上で、この部品のモデリングは完了です。
10押し出します。以上で、この部品のモデリングは完了です。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system