Drawingワークベンチ[FreeCAD:Drawing]

ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > 機能 > Drawing

概要

名前からは、ベクトル系のグラフィックソフトのような、お絵かきのための機能を期待してしまいますが、Drawingワークベンチは、 3Dモデルから、図面を作成するためのツールセットです。 3Dモデルから、図面を作成することで、3Dモデルで破たんの無い図面が作成されます。 修正漏れの軽減が期待できるので、変更の多い形状で威力を発揮します。

Drawingワークベンチ

SVGファイルを開く

SVGファイルを開く
前もってSVG(Scalable Vector Graphics)ファイルとして保存した図面シートを開きます。また任意のSVGの表示するのにも使用できます。

A3図面の新規作成

A3図面の新規作成
インストール済みテンプレートから新しい図面シートを作成します。

A4図面の新規作成

A4図面の新規作成
インストール済みテンプレートから新しい図面シートを作成します。

ビューの挿入

ビューの挿入
アクティブな図面シートに選択されているオブジェクトの新しいビューを作成します。

アノテーション

アノテーション
アクティブな図面に注釈表示を挿入します。

Clip

Clip
アクティブな図面にクリップグループを挿入します。

ブラウザを開く

ブラウザを開く
ブラウザ表示で選択されたページを開きます。

Ortho Views

Ortho Views
アクティブな図面にパーツの正投影図を挿入します。

シンボル

シンボル
記号をSVG(Scalable Vector Graphics)ファイルから、現在の図面に挿入します。

図面の保存

図面の保存
現在の図面シートをSVG(Scalable Vector Graphics)ファイルとして保存します。

操作

公式ドキュメント

ここで使用するFreeCADについて

FreeCADのメインサイト(外部サイト)

ダウンロード先 SourceForge.JPの FreeCAD日本語トップページ (外部サイト)

V0.14の安定版が公開されました。

Version 0.14, Revision 3700, Date 2014/07/13

新しくインストールする際は、こちらをインストールしましょう。

Windows版のインストールについては こちらのページを参考にしてください。
inserted by FC2 system