円環(Torus)[FreeCAD:Part]

ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > 機能 > Partワークベンチ > 円環(Torus)

円環の概要

円環ツール
円環つまり、ドーナッツ型の形状を作成します。 円のプロファイルを描き、回転押し出しすればいいのですが、FreeCADの回転押し出しは、スケッチ平面の基準軸しか選択できません(V0.14)。 何か方法があるかはわかりませんが、現時点では、方法を確認していません。 円環は、パラメーターの変更で移動できることから、場合によっては使いやすい場合があります。

FreeCADの中では、トーラス、環状、環状体などの表記が混在していますが、このサイトでは、円環の表記を優先させます。 対訳の訳語が存在する場合、1対1で対応するので、そちらを使ったほうが便利という判断です。

確認している使用できない機能

  • 現在のところ確認していません

ツールを起動します。

プリミティブを作成を起動して、メニューから、螺旋を選択します。

ツールバーから

円環ツール

メニューバーから

[Part]→[プリミティブを作成]
プリミティブを作成

円環(Torus)を作成します

ツールをクリックっすると、原点に、標準条件で、円環が作成されます。 ツリービューで環状体をクリックして、目的のパラメーターに設定します。

円環(Torus)のプロパティ

円環のプロパティ

円環(Torus)のパラメータ

円環のパラメーター
モデルツリーで環状体を選択します。円環(Torus)のパラメータを設定します。
※Labelの初期値は、環状体です。

位置(Placement)を設定します

角度(Angle)

円環の開始位置を指定します。ビューに表示される継ぎ目の位置です。標準軸の場合、0でx軸上から始まります。 円環(Torus)のパラメータのAngle3に関係します。

軸(Axis)

円環を傾ける時に指定します。ベクトル表記です。

平行移動距離(Position)

円環の中心の位置を指定します。

参考となる操作例

公式ドキュメント

ここで使用するFreeCADについて

FreeCADのメインサイト(外部サイト)

ダウンロード先 SourceForge.JPの FreeCAD日本語トップページ (外部サイト)

V0.14の安定版が公開されました。

Version 0.14, Revision 3700, Date 2014/07/13

新しくインストールする際は、こちらをインストールしましょう。

Windows版のインストールについては こちらのページを参考にしてください。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system