スケッチを回転(Revolution)させて立体を作成します。[FreeCAD:PartDesign]

ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > 機能 > PartDesign >

回転(Revolution)の概要

回転
軸は、スケッチの座標系に限定されます。すなわち、xy平面にスケッチしたら、回転軸は、メニューからでは、x軸かy軸しか選択できません。

確認している使用できない機能

  • 現時点では、確認されていません。

ツールを起動します。

ツールバーから

回転(Revolution)

メニューバーから

[Part Design]→[回転体]
回転体

回転(Revolution)の操作法

[スケッチ](Sketch)を作成します

スケッチを作成します。
自由度0の完全拘束完全拘束にしてから、スケッチャーを終了しないと動作不安定になったり、形状がおかしくなったりすることがあります。
回転軸に、作図補助線作図補助線を使用する場合は、あらかじめスケッチ(Sketch)の段階で描いておく必要があります。

回転軸を指定します

回転する軸を指定します。
回転軸は、スケッチ平面に垂直または水平の他に、作図補助線を使用する事ができます。 作図補助線を回転軸に使う場合、補助線に変換した順番に、「Sketch Axis 0」、「Sketch Axis 1」と順番に名前が付けられます。 。

完成形状です。l

完成形状

参考となる操作例

公式ドキュメント

ここで使用するFreeCADについて

Version 0.14, Revision 3700, Date 2014/07/13

新しくインストールする際は、最新版をインストールしましょう。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system