無料や低価格で入手できる3D-CAD

ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > CAD > 3D-CAD

最終更新日 2015.02.06

3D-CADの選択

まず、どのCADを使用するか決める必要があります。 あなたが、所属する企業や学校、グループですでに使用されているCADがあればそのCADを使用するのが適切です。 そのCADの情報がかなり入手しやすいはずなので、機能面での不満が無ければ、他のCADを選択する理由はありません。

学生であれば、学校のカリキュラムで使われているCADを選択しましょう。学校でカリキュラムが用意されていない場合は、 次善の選択肢として、無償の学生版や低価格の学生版が用意されているCADを選択する事になります。 AutoDeskの製品では、職業訓練校の学生も学生版が利用できます。PTCでは、小学生でも利用できそうです。 職業技能としての側面が大きいので、企業で使われているものと同じ製品で使い方を習得することは、かなり重要になります。

学生版

個人で新たにCADを習得したい場合は、無料で入手できるCADは有力な選択肢です。 学生版と違い機能制限がされている事が多いので、学生であればこの選択肢を選択する意味はありません。
このサイトでは、無料または低価格で入手できるCADに重点を置いて作成していますが、 一般の製品CADについても参考になりそうなサイトなどがあればリンクを追加しています。

3D-CADの入手

CADを使用する業務についていない場合や学生版の使用権利がない方が、CADを習得したいと考えたとき、 無料や低価格で利用できるCADを使うのは、有効な手段です。 CADごとに操作性が異なるので、自分の好みや目的にあったCADを選択する事が重要です。 CADの選択の助けになるよう、入手しやすい機械系CADのリンクを集めてみました。

FreeCAD

無償で提供されているCADは、ダイレクト系が多いので、パラメトリック系のCADが使いたい人には有力な選択肢です。 WIndows,Linux,MacOSとマルチプラットフォームで動作するオープンソース・アプリケーションです。 解析系ソフトと組み合わせる目的の方に人気があるようです。

CreoElement/Pro 5.0

PTCの主力CADの系譜です。 「Pro/ENGINEER」、「CreoParametric」など名称が頻繁に変更された時期がありました。現在は、「CreoParametric」なようです。 以前は、Parsonal版として、個人が学習用途で利用できるライセンスが存在しました。

Creo Elements/Direct Modeling Express

「CoCreate」という製品の系譜です。ダイレクト・モデリングというスタイルなので、2D-CADを使い込んできた方にはこのスタイルがかなり使いやすいと思います。 Windows版が無償で提供されています。また「ダウンロード時、登録が必要です。」

DesignSpark Mechanical

RSコンポーネンツが、提供しています。提供されているのはWindows版のみです。 「Creo Elements/Direct」と比較すると機能が少な目です。同シリーズの基板用のCADも無償提供されています。

3Dモデラー

3D-CADと3D-モデラーの境目はどこなのかよくわかりませんが、 モデラーと表記されているものはこちらに分類しています。 「Autodesk 123D」と「SketchUp」はこちらです。

3D-CADを使う

使うために役に立ちそうな情報は、ここにまとめていきます。

3D-CAD体験版の入手

購入の前に、操作性を確認しましょう。

建築パースのツールや素材

SolidWorks

CATiA

CATiAをVBAで操作する

CAE

3Dモデリングをすると、やってみたくなるのは、シュミレーションです。シュミレーションツール関連のツールの紹介です。 使うところまで行っていないので、リンクの紹介だけです。

KMAP(外部サイト)

航空機の設計計算プログラムです。CADと関係があるかどうかはわかりません。

無料で使える、解析系プログラム(外部サイト)

オープンソースの解析系ソフトウェア

塑性シミュレーション(外部サイト)

形状の変形を伴う解析のことです。

VCSSL公式開発ガイド Graphics3D編(外部サイト)

VCSSLは、数値計算プログラムや科学技術系シミュレーションを、手軽に開発する事を主目的として生まれた言語です。

因数分解も微分積分も! フリーソフト「Maxima」がスゴい(外部サイト)

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system