ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

ホスト統合のVSTAサンプル 高度な注意事項[C#]

作成日 2015.06.06
最終更新日 2015.06.06

概要

Visual Studio Communityが無償で使えるようになったので、Expressエディションで使えなかった機能が使えるようになりました。 Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)は、 VBAやC#を使ったマクロ機能をアプリケーションに組込むことができる機能です。

VSTA Sample Host Integration.docは、SDKをダウンロードする際、一緒にダウンロードすることができます。

インストール

VSTA2013とVSTA2012SDKをインストールします。

ダウンロード先

Microsoft Visual Studio Tools for Applications 2013(VSTA)(外部サイト)

Microsoft Visual Studio Tools for Applications 2012 SDK(外部サイト)

ホスト統合のVSTAサンプル

[VSTA Sample Host Integration]

高度な注意事項

Advanced Considerations

VSTAは、2つのスレッディング・モデルをサポートします。:シングルスレッドのアパート(STA)とマルチスレッドのアパート(MTA)。 あなたは、現在のスレッディング・モデルのための、正しい動作を使用するために、VSTAを設定する必要があります。

STAを使用するには:

_sessionManager = VSTA.SessionManager.Create(
    "MyHostApp",
    new Dictionary() 
    {
        { VSTA.SessionManagerOptions.Names.InvokeOnMainThread, true}
    });

MTAを使用するには:

_sessionManager = VSTA.SessionManager.Create(
    "MyHostApp",
    new Dictionary() 
    {
        { VSTA.SessionManagerOptions.Names.InvokeOnMainThread, false}
    });
ページトップへ
WPF in C#
C#トップ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system