ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

ホスト統合のVSTAサンプル Visual Studio 2008 Tools for Applicationsから、プロジェクトをアップグレードする[C#]

作成日 2015.06.06
最終更新日 2015.06.06

概要

Visual Studio Communityが無償で使えるようになったので、Expressエディションで使えなかった機能が使えるようになりました。 Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)は、 VBAやC#を使ったマクロ機能をアプリケーションに組込むことができる機能です。

VSTA Sample Host Integration.docは、SDKをダウンロードする際、一緒にダウンロードすることができます。

インストール

VSTA2013とVSTA2012SDKをインストールします。

ダウンロード先

Microsoft Visual Studio Tools for Applications 2013(VSTA)(外部サイト)

Microsoft Visual Studio Tools for Applications 2012 SDK(外部サイト)

ホスト統合のVSTAサンプル

[VSTA Sample Host Integration]

Visual Studio 2008 Tools for Applicationsから、プロジェクトをアップグレードする

Upgrading a Project from Visual Studio 2008 Tools for Applications

VSTAの以前のバージョンのインテグレータは、ユーザーが、Visual Studio Tools for Applications 2012に、 既存のコード・プロジェクトを読み込むことが、使用可能にしたい可能性があります。Microsoft.VisualStudio.Tools.Applications.ProjectStorageクラスによって、 提供される機能は、プロジェクトを読み込むための、手段を提供します。VSTAの以前のバージョンから、 Visual Studio 2012に、アップデートは、アセンブリを参照しました。そして、.NETランタイムのバージョンを変更します。 それをユーザー・コードは、実行することができます。

次に示す例は、次のことを示します。:

  1. 「c:\temp\VSTA2Project」の中にディスクの上で利用できる、VSTA 2.0プロジェクトを向上させます。 この例は、このプロジェクトフォルダが、MyVSTA2Project.csprojファイルとそのプロジェクト項目 (例えば、.csファイル)が含まれることを、前提とします。
  2. (HostObjectModel3.dllのような)アセンブリに、参照を追加します。
  3. (HostObjectModel2.dllのような)アセンブリに、参照を削除します。
  4. .NET Framework 4.5とVisual Studio 2012を使うために、プロジェクトを変更します。

Visual Studioで、次の手順を実行します。:

  1. あなたのフォ-ムに、「Upgrade」と名前つけられたボタンを追加し、ボタンにイベントハンドラを追加します。
  2. イベントハンドラに、次に示すコードを追加します。:
  3. // Create an IProjectStorage from a VSTA 2.0 project.
    // VSTA 2.0プロジェクトから、IProjectStorageを作成します。
    VSTA.IProjectStorage Vsta2Project = new MyProjectStorage(@"c:\temp\VSTA2Project");
    
    // Upgrade.
    // アップグレードします。
    VSTA.IProjectStorage newVSTAProject = VSTA.ProjectStorage.UpgradeVstaProject(
                              "MyVSTA2Project.csproj",
                              Vsta2Project,
                              new string[] { " HostObjectModel2.dll " },
                              new VSTA.Reference[] { " HostObjectModel3.dll " },
                              VSTA.VSVersion.VS11,
                              VSTA.TargetFramework.Version45
                             );
    // Load the upgraded project.
    // アップグレードされたプロジェクトをロードします。
    session.LoadProject(newVSTAProject);
    

備考:

UpgradeVstaProject APIによって返される、IProjectStorageのインスタンスは、IProjectStorageの内部の実装を使用します。 そして、読み取り専用で使用する必要があります。

ページトップへ
WPF in C#
C#トップ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system