ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

Microsoft Visual Studio Tools for Applicationsをインストールする

作成日 2015.03.23
最終更新日 2015.06.03

概要

Visual Studio Communityが無償で使えるようになったので、Expressエディションで使えなかった機能が使えるようになりました。 Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)は、 VBAやC#を使ったマクロ機能をアプリケーションに組込むことができる機能です。 このページでは、VSTAをインストールします。

ダウンロード

VSTA2013のインストール

インストールします。

インストールします。

ライセンス事項を確認し、同意します。

インストールします。

インストールが開始されます。

インストールします。

完了しました。

インストールします。

VisualStudioのインストールフォルダ内に配置されます。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\VSTA

インストールします。

VSTA2012SDKのインストール

ダウンロード

SDKのダウンロードは、英語ページしかないようです。
ダウンロードファイルを選択
全てにチェックを入れて、右下のNextをクリックします。
ダウンロードが開始されるはずです
ファイヤフォックスとクロームでは、ダウンロードできませんでした。インターネットエクスプローラーでは、問題無くダウンロードできました。 ページが、ポップアップを要求するので、それが動作を阻害しているようです。
2つのファイルがダウンロードされました。
1つは、Word形式のドキュメントです。 もう一つは、SDKの実行ファイルです。

インストール

ライセンスを許諾します
vsta_sdk.exeを実行します。
インストールが進行中です
インストールが進行中です
インストールが完了しました
インストールが完了しました。
ページトップへ
WPF in C#
C#トップ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system