ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

ベクトルドロー・レベルゼロ+

C#でファイル操作する

作成日 2015.04.02
最終更新日

概要

C#言語の入門書では、ファイル操作や、画像操作は、使用するシステムに依存するためあえて避けています。 そのため、簡単なファイル操作でも初心者には、かなり難しいものになります。

ファイル操作関連の機能は、その多くが、.NET Frameworkで提供されているので、使えそうな機能は、必要な時に確認できるようにしておきましょう。

自分で作成するプログラムに使えそうな、機能やコードを見つけたら、あとで探せるようにしておきましょう。

ファイルディレクトリの取得

ディレクトリ(フォルダ)を作成する

C#と.Netで、いろいろなクラスやメソッドが用意されていますので、何をどうやって使うかが重要になります。

ファイル変更の監視

ディレクトリ内の走査は、コストが高い(処理時間が長い)ので、代わりに、ファイルの変更が監視して対応すれば、プログラムが軽快に動作するようになるはずです。

FileSystemWatcher クラス(外部サイト)

C#を使ってフォルダ内のファイル監視をしよう(外部サイト)

ファイルやディレクトリの作成/変更/削除を監視するには?(外部サイト)

フォルダ、ファイルの変更を監視する(外部サイト)

ページトップへ
C#トップ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system