ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

あなたは、LocBamlで何を地域設定することができますか?

あなたは、LocBamlで何を地域設定することができますか?
What can you localize with LocBaml?

LocBamlは、オリジナルのXAMLドキュメントから、どんな地域設定可能なコンテンツでもエクスポートすることで、 ほとんど完全に、XAMLコンテンツを地域設定できます。 実質的に全てのあなたが見るXAMLドキュメントは、同様に、抽出されたCSVファイルで利用できます。 これは、ラベル、ツールチップ、ヘッダ、メニューの見出し等々に代表されるテキストが含まれています。 プロパティへ代入する値とWidths、Heights、Margins、Paddingと、同様に、リソース・ディクショナリは、非UIコンテンツを含めることができます。 CSVファイルで見ると、感覚がわかります。あなたが、分解されたXAMLドキュメントで見ている、ほとんどの同じ情報は、まだ、そこにあります。 しかし、それは、現在、行ベースで利用できます。 コンマで区切られたCSVフォーマットは、編集し、地域設定できます。

オリジナルのLocBamlを使用して、既定のカルチャXAMLドキュメントは、地域設定のために、どんな予見も要求しません。 なぜなら、LocBamlのエクスポートは、単純に、エクスポートされたCSVファイルの、オリジナルのXAMLドキュメントから、地域設定可能なすべての書式を吐きます。 あなたは、通常、テキストと他の地域設定可能なコンテンツをハードコードするように、あなたのドキュメントを作成することができます。 どんな特別なマークアップや書式も使わずに、LocBamlは、それぞれのフレームワーク要素のために、どんな地域設定可能なコンテンツからでも、一意的な識別子と一緒に取り出します。 そして、それを編集に利用できるようにします。 LocBamlを使用するとき、すべてのXAMLコンテンツは、自動的に、地域設定のための準備ができています。

実行時にコンパイルされたBAMLリソースが、ドキュメントごとに、1つの大きなリソース・ストリームとして読み込まれます。 そして、コンパイルされたBAMLコードは、その内側に、すべての地域設定されたコンテンツ含まれています。 地域設定されたBAMLドキュメントは、LocBamlによって、地域設定された値を作成して、静的コンテンツを置き換えた、 指定されていないXAMLドキュメントの完全なコピーです。 ドキュメントが読み込まれるとき、リソース・ディクショナリを除いて、地域設定されたコンテンツは、静的な既定の値として適用される、 BAMLコードを通してアクセスすることができる。それぞれのリソース値を持っていません。

  • 次のページ
  • 前のページ
  • 目次
  • 原文

    WPF Localization Guidance 「Rick StrahlとMichele Leroux Bustamante(2009年6月)」の和訳です。 の和訳の目次です。地域設定の実装の参考にしてください。

    関連ファイル

    Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
    kukekko@gmail.com
    ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
    「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
    inserted by FC2 system