ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

Resxリソースを地域設定する

Resxリソースを地域設定する Localizing Resx Resources

LocBamlは、新しくて大部分は証明されていない地域設定の方法です。幸運にも、WPFは、地域設定のこのメソッドに制限されていません。 そして、あなたは、更に、アプリケーションで伝統的なResxリソースを使用することができます。少ない統合ですが、 続いて、あなたは、WindowsフォームやASP.NETのような、他の技術で知っているかもしれません。 以前に、この白書で説明したように、Resxリソースは、.NET Frameworkの中心的な機能です。 そして、すべてのプロジェクトの形式のために、サポートされます。Resxリソースは、結合によって、コードとXAMLドキュメント内で簡単にアクセスすることができます。 しかし、割り当ての処理とそれらの使用は、リソースをプロパティに、明確なマッピングが含まれるLocBamlの方法とは、とても異なります。

  • 次のページ
  • 前のページ
  • 目次
  • 原文

    WPF Localization Guidance 「Rick StrahlとMichele Leroux Bustamante(2009年6月)」の和訳です。 の和訳の目次です。地域設定の実装の参考にしてください。

    関連ファイル

    Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
    kukekko@gmail.com
    ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
    「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
    inserted by FC2 system