ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

要約

要約 Summary

WPFの地域設定は、複雑なトピックです。そして、開発者のための処理を扱うために、多くの選択肢があります。 それに先行した、以前のWindowsデスクトップ技術とは異なり、WPFは、地域設定のための、1本のすっきりした経路を持っていません。 そして、Visual StudioやBlendで、直接、対応するツールがありません。 これは、地域設定のための選択が、調べて、理解することが、開発者に任されていることを、示しています。 利用できる2つの大きな選択肢は、地域設定しているXAMLリソースのためのLocBamlを使用します。 あるいは、より伝統的なResxの手法を使用して、LocBamlは、リソースの格納場所として、XAMLドキュメント自体を使用することに焦点を当てます。 そして、開発が完了したあと、これらのXAMLリソースを地域設定のために、エクスポートすることができます。 厳密なLocBamlの手法は、完全で、あまり変更しないアプリケーション向きですが、それは、段階的に地域設定する必要があるアプリケーションには、優れた選択ではありません。 Resxは、まさに、Visual Studioでリソースを編集するのためサポートと、 ならびに、Resxリソースから厳格に型指定されたリソース・クラスを作成する機能と、Visual Studioでより優れたツールの統合を提供します。 WPFで、Resxリソースにアクセスするには、LocBamlと比較して、直面するとより興奮する、リソースをXAML要素に結合する手動の処理が含まれています。 しかし、後でアプリケーションを更新するとき、より多くの柔軟性を提供します。 また、Resxの手法は、利用できる多くの選択肢を持っています。マークアップ拡張機能の単純なx:Static結合は、簡単に、厳格に型指定されたリソースを、 組込み結合構文として、単純に使用するプロパティに結合するために作成されます。 ユーザー定義したマークアップ拡張機能をより制御するために、あるいは、添付プロパティは、 Resxリソースにユーザー定義した結合を与えるために、使用することができます。

LocBamlの手法は、プロジェクトの最後まで地域設定を遅延するという点で、興味深いです。 しかし、LocBaml自身で、その現在のフォ-ムと限られたツールでサポートします。 そして、地域設定の処理の統合の不足は、きわめて脆弱です。きわめて簡単に、CSV地域設定ファイルが壊れます。 そして、最初からやり直さすか、前に保存されたバージョンで元に戻す必要があります。 LocBamlを使用する際、明確に、絶えずバックアップする価値があります!Resxは、より伝統的な方法を提供します。 そして、それは、開発の間、明確に、多くの作業です。これは、この時点での、地域設定への、より安定した整合性がとれた方法です。 Resxでの地域設定のために、利用できる多くの選択肢があります。 同様に、この白書で説明されたことを越えて、それらの多くは、興味深くて、革新的です。Resx拡張機能の周辺に、多くの革新があります。 しかし、誰も、LocBamlには、拡張していないようです。 結論は、WPFの開発者として、あなたが、あなたのために働く、そして、あなたの地域設定スタッフのために働くための感触をつかむために、 これらの方法のそれぞれを、少しの時間費やす必要があるということです。 選択は優れていますが、残念ながら、正しいものに到達するには、少し余分の時間がかかります。 きっと、この白書は、あなたに、利用できるいくつかのツールとより優れた知識、 WPFの地域設定のために、あなたが使用する、あらゆる解決法を探すための優れた予備知識を与えます。

謝辞 Acknowledgements

次に示す記事は、WPF地域設定の今日の状態を確立する際に、きわめて役に立ちました。そして、価値ある考えと概念を、この白書に取り入れました。

Andr'e HeerwardeによるCodeProject上のCsv Mergingの記事

http://www.codeproject.com/KB/WPF/LocBamlClickOnce.aspx

Christian Moserによる、マークアップ拡張機能を使用する、WPFアプリケーションの地域設定

http://www.wpftutorial.net/LocalizeMarkupExtension.html

Guy Smith Ferrierによる.NET Internationalization Book

http://www.informit.com/store/product.aspx?isbn=0321341384

リソース Resources

LocBaml Tool Sample

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms771568.aspx

Guy Smith Ferrierによる.NET Internationalization Book

http://www.informit.com/store/product.aspx?isbn=0321341384

.NET Reflector

http://www.red-gate.com/products/reflector/

原文

WPF Localization Guidance 「Rick StrahlとMichele Leroux Bustamante(2009年6月)」の和訳です。 の和訳の目次です。地域設定の実装の参考にしてください。

関連ファイル

ページトップへ
地域設定
WPF in C#
C#
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system