ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C# > Prism

ベクトルドロー・レベルゼロ+

Prism Library 5.0 for WPFを使用する高度なMVVMの筋書き 01[C# WPF Prism]

新規作成日 2015-10-15
最終更新日

原文

訳文

Advanced MVVM Scenarios Using the Prism Library 5.0 for WPF(外部サイト)

パターンと実践 ディベロパー・センター

Microsoft Prism Library 5.0 for WPFの開発者のガイド原文サイト)から:

先程の話題は、あなたのアプリケーションのユーザー・インターフェイス(UI)を分離することによって、Model-View-ViewModel(MVVM)パターンの基本的な要素を、 どのように、実装するかを説明します。プレゼンテーション・ロジックとビジネス・ロジックを3つの分離したクラス(View、View ModelとModel)に、 (データ結合、コマンドとデータ検証インターフェイスを通して)、そして、構築と接続を処理するための戦略を実装することによって、 それらのクラスの間の相互作用を実装します。この話題は、いくつかの洗練された筋書きを説明し、そして、どのように、MVVMパターンが、それらをサポートするか説明します。 次の項目では、どのように、コマンドが、互いに、子のビューに関連付けて、連結されることができるか、そして、それらが、ユーザー定義した要件をサポートするために、 どのように、拡張されることができるか説明します。 次のセクションでは、続いて、非同期データの要求と後に続くUIの相互作用を、どのように、操作するか、 そして、ビュー間の相互作用の要求とView Modelを、どのように、操作するか、説明します。

高度な構築と接続の項目 (原文リンク)は、 依存関係注入コンテナを使用するとき、Unityアプリケーション・ブロック(Unity)のような、 あるいは、拡張管理フレームワーク(MEF)を使用するとき、構築と接続を扱うための、手引きを提供します。 最後の項目は、あなたのアプリケーションのView ModelとModelクラスとテストする動作のユニット・テストの手引きを提供することによって、 あなたが、MVVMアプリケーションを、どのようにテストすることができるか説明します。

コマンド

Commands

トリガとコマンドの相互作用

Interaction Triggers and Commands

非同期相互作用を扱う

Handling Asynchronous Interactions

ユーザーとの対話処理パターン

User Interaction Patterns

高度な構築と接続

Advanced Construction and Wire-Up

MVVMアプリケーションをテストする

Testing MVVM Applications

詳細情報

More Information

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system