ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > C# > WPF in C#

ListBoxとTextBoxを持つウィンドウ

概要

コードの動作を確認するために使用する、短いプログラムのためのメインウィンドウをいろいろ集めておくと、コードの動作検証などに便利です。

ListBoxとTextBoxを持つウィンドウのサンプルです。

単純なデザインのウィンドウ

ListBoxとTextBoxを持つウィンドウ

ListBoxとTextBoxを持つウィンドウ

<Window x:Class="ListBoxAndTextBox.MainWindow"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        Title="MainWindow" Height="200" Width="300">

    <DockPanel>
        <TextBox DockPanel.Dock="Top" Name="tb" Height="30">TextBox</TextBox>
        <ListBox DockPanel.Dock="Bottom" SelectionMode="Single">
            <ListBoxItem content="ListBoxItem01"/>
        </ListBox>
    </DockPanel>
</Window>
				

説明

DockPanelは、最後に配置した要素に残りの全ての空間が与えられるので、一番大きな空間を与えたい要素は最後に配置します。 イベントの追加は、デザインビューでボタンをダブルクリックすると、クリックイベントが挿入されます。
CodeFile

動作確認環境

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Desktop 64bit
Windows 8.1 pro 64bit
ページトップへ
WPF in C#
C#
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system