ホーム > コンピュータ > DataBase > PostgresSQL > Npgsql

テーブルに行を追加するNpgsqlCommandを使用する[Npgsqlドキュメント]

作成日 2015.03.05
最終更新日 2015.03.05

概要

PostgreSQLデータベース・サーバのための、.NET データ・プロバイダNpgsqlのドキュメント(2014年7月25日・13改訂版)の和訳です。 旧版ドキュメント(外部サイト) の和訳は存在しましたが、現行版のドキュメントのものは見つからなかったので和訳しました。 PostgreSQLとC#の両方を学ぶための資料集めの一環としての作成しています。

原文

npgsqlマニュアル(2014年7月25日・13改訂版)(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語で書かれています。

テーブルに行を追加するNpgsqlCommandを使用する

Using NpgsqlCommand to add a row in a table

先程の例は、役に立つことを、何も行いません。それは、単に、データベースの接続と切断をするだけです。エラーがある場合、 NpgsqlExceptionが投げられます。今、あなたは、「table1」と呼ばれるテーブルと両方とも整数型の「fielda」と「fieldb」の2つのフィールドを持っていることを想定します。 あなたが、このテーブルに、1件分のデータ(1、1)を挿入したい場合、あなたは、insert文を送信することができます。:


using System;
using System.Data;
using Npgsql;

public static class NpgsqlUserManual
{
  public static void Main(String[] args)
  {
    NpgsqlConnection conn = new NpgsqlConnection
      ("Server=127.0.0.1;Port=5432;User Id=joe;Password=secret;Database=joedata;");
    conn.Open();

    NpgsqlCommand command = new NpgsqlCommand("insert into table1 values(1, 1)", conn);
    Int32 rowsaffected;

    try
    {
      rowsaffected = command.ExecuteNonQuery();

      Console.WriteLine("It was added {0} lines in table table1", rowsaffected);
    }

    finally
    {
      conn.Close();
    }
  }
}
			

ExecuteNonQuery()は、理想的に、挿入や更新の問い合わせに適しています。 なぜなら、それは、最後の操作によって作用する、行数を示す整数を返します。

inserted by FC2 system