ホーム > コンピュータ > DataBase > PostgresSQL > Npgsql

Npgsqlログ・サポートを使用して[Npgsqlドキュメント]

作成日 2015.03.06
最終更新日 2015.03.06

概要

PostgreSQLデータベース・サーバのための、.NET データ・プロバイダNpgsqlのドキュメント(2014年7月25日・13改訂版)の和訳です。 旧版ドキュメント(外部サイト) の和訳は存在しましたが、現行版のドキュメントのものは見つからなかったので和訳しました。 PostgreSQLとC#の両方を学ぶための資料集めの一環としての作成しています。

原文

npgsqlマニュアル(2014年7月25日・13改訂版)(外部サイト)

公式ページのドキュメントです。英語で書かれています。

Npgsqlログ・サポートを使用して

sing Npgsql Logging support

時には、それは、エラーを追跡するために、Npgsqlのふるまいを追跡するために必要です。 Npgsqlは、特定のファイルに、コンソールに、あるいは、両方ともにメッセージを記録することができます。

記録には、3つのレベルがあります。:

  • なし
  • 標準
  • デバッグ

また、次に示すNpgsqlEventLog静的プロパティは、指定のである可能性があります。:

  • Level-LogLevel列挙型の値のいづれかになります。:None、標準、デバッグ。
  • LogName-そこでログインするために、ファイルの完全なパス。
  • EchoMessages-コンソールへのログ。

下記の例は、どのように、「Debug」レベルを使用して、コンソールとファイルにデータを記録するために、あなたに表示します。:


using System.Data;
using Npgsql;

public static class NpgsqlUserManual
{
  public static void Main(String[] args)
  {
    // Enable logging.
  // ログの取得を有効にします。
    NpgsqlEventLog.Level = LogLevel.Debug;
    NpgsqlEventLog.LogName = "NpgsqlTests.LogFile";
    NpgsqlEventLog.EchoMessages = true;

    NpgsqlConnection conn = new NpgsqlConnection("Server=127.0.0.1;Port=5432;User Id=joe;Password=secret;Database=joedata;");
    conn.Open();
    conn.Close();
  }
}
			

このコードを実行すると、次の出力が得られます。:


Set NpgsqlEventLog.EchoMessages = True
Entering NpgsqlConnection.NpgsqlConnection()
Entering NpgsqlConnection.ParseConnectionString()
Connection string option: DATABASE = joedata
Connection string option: SERVER = 127.0.0.1
Connection string option: USER ID = joe
Connection string option: PASSWORD = secret
Entering NpgsqlConnection.Open()
Connected to: 127.0.0.1:5432
Entering NpgsqlConnection.WritestartupPacket()
Entering NpgsqlStartupPacket.NpgsqlStartupPacket()
Entering NpgsqlStartupPacket.WriteToStream()
Entering PGUtil.WriteLimString()
Entering PGUtil.WriteLimString()
Entering PGUtil.WriteLimString()
Entering PGUtil.WriteLimString()
Entering PGUtil.WriteLimString()
Entering NpgsqlConnection.HandleStartupPacketResponse()
AuthenticationRequest message from Server
Server requested cleartext password authentication.
Entering NpgsqlPasswordPacket.NpgsqlPasswordPacket()
Entering NpgsqlPasswordPacket.WriteToStream()
Entering PGUtil.WriteString()
Listening for next message
AuthenticationRequest message from Server
Listening for next message
BackendKeyData message from Server
Entering NpgsqlBackEndKeyData.ReadFromStream()
Got ProcessID. Value: 3116
Got SecretKey. Value: -132883070
Listening for next message
ReadyForQuery message from Server
Listening for next message
Connection completed
Entering NpgsqlConnection.Close()
			

私は、あなたが取得できる、多くの情報を表示するために「Debug」レベルを使用します。 もちろん、「Normal」レベルは、あまり冗長でありません。 (このデータは、ファイルNpgsqlTests.LogFileに書き込まれました)

inserted by FC2 system