ホーム > コンピュータ > Database

PostgreSQLのためのユーザーアカウント

作成日 2015.03.09
最終更新日 2015.03.09

概要

PostgersSQLは、通常、クライアントサーバ型での運用が行われます。 そのため、Windowsユーザーがスタンドアローンで使おうとするとユーザーアカウントの問題で動かせないことに気がつきません。

ユーザーアカウント

PostgerSQLは、Windowsの管理者アカウントでは操作できません。そこで、Windowsの管理者ではない一般アカウントを作成し、 そのアカウントをPostgerSQLの管理者アカウントにする必要があります。これはインストーラーが自動で行ってくれます。 このアカウントで、PostgersSQLを操作します。

アカウント Windows管理者 PostgersSQL管理者 PostgersSQL一般
Windows 管理者 一般 一般
PostgersSQL 一般 管理者 一般

アカウントは、「Windows管理者」、「PostgersSQL管理者」、「PostgersSQL一般」アカウントを基本とします。 先程、説明したように「Windows管理者」では、PostgerSQLは操作できません。 Windowsでは、管理者アカウントで使用している場合が多いので、PostgerSQLを操作するアプリケーションでは、問題が生じる可能性があります。

ともあれ、PostgerSQLの操作は、、「PostgersSQL管理者」、あるいは、「PostgersSQL一般」アカウントで行う必要があります。

Windowsのアカウント操作

アカウントを作成する(外部サイト)

アカウントを切り替える(外部サイト)

それでは、始めましょう。アカウントをAdministorator(管理者)権限を持たないpostgresに切り替えます。 スタートウィンドウ右上のユーザーをクリックして、postgresを選択します。

アカウントの変更
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system