ホーム > コンピュータ > VBA資料室 > WordVBA

テンプレートから新規作成する[MsWordVBA]

ベクトルドロー・レベルゼロ+

概要

Wordで、テンプレートから新規作成するマクロです。

操作をにマクロ記録します

操作をマクロに記録します。
操作をマクロに記録します。
操作をマクロに記録します。
ファイルタブをクリックし、新規をクリックします。
操作をマクロに記録します。
テンプレートを選択し、新規にテンプレートファイルが開いたらマクロの記録を終了します。

記録されたマクロ


Sub テンプレートから新規作成()
'
' テンプレートから新規作成 Macro
'
'
    Application.Move Left:=76, Top:=114
    Documents.Add Template:= _
        "H:\Data\userData\myData\Office のカスタム テンプレート\両面印刷用ページ番号付.dotx", _
        NewTemplate:=False, DocumentType:=0
    Application.Move Left:=76, Top:=114
End Sub

上と下のApplication.Moveは、不要なので削除します。削除後、マクロを実行し、テンプレートファイルが新規作成されるか確認します。

"H:\Data\userData\myData\Office のカスタム テンプレート\両面印刷用ページ番号付.dotx"が、テンプレートファイルです。 使用される方のお好みテンプレとのフルパスを指定してください。

修正したマクロ


Sub テンプレートから新規作成()
'
' テンプレートから新規作成 Macro
'
'
    Documents.Add Template:= _
        "H:\Data\userData\myData\Office のカスタム テンプレート\両面印刷用ページ番号付.dotx", _
        NewTemplate:=False, DocumentType:=0
End Sub

関連サイト

関連書籍

 

Wordのバージョンによる注意点

Word 2007から以降のWordとそれ以前では、VBAの記述の仕方が異なる機能が多いので、 古いWord VBAを、Word 2007以降で使用する場合、基本的に変更が必要になると思ってください。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system