ホーム > コンピュータ > VBA資料室 > Word

ベクトルドロー・レベルゼロ+

スペルチェックのユーザー辞書の場所を移動する[MsWord]

新規作成日
最終更新日

概要

Wordのスペルチェックのユーザー辞書の場所は、規定では、Cドライブ内に存在します。 そのまま使用すると、システムの更新の際に、手動で、コピーしておかないと学習させたデータがなくなってしまいます。 Cドライブ以外の場所にユーザー辞書を移動させておくことをお勧めします。

操作

あらかじめ、スペルチェックのユーザー辞書をコピーし、移動したいフォルダに入れておきます。

既定のスペルチェックのユーザー辞書の場所

C:\Users\[アカウント名]\AppData\Roaming\Microsoft\UProof

既定のスペルチェックのユーザー辞書

CUSTOM.DIC

Fit it
ファイルをクリックします。
Fit it
オプションをクリックします。
文章校正を選択します。
文書校正を選択し、ユーザー辞書をクリックします。
追加を選択します。
あらかじめ移動しておいたユーザー辞書を指定して開くをクリックします。
ユーザー辞書が追加されました。追加したユーザー辞書を規定値に変更し、元のユーザー辞書は削除しておきます。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system