ホーム > コンピュータ > パソコントラブル > HDD

ベクトルドロー・レベルゼロ+

ディスクの管理で、ドライブ文字を追加します。[HDD]

新規作成日 2015-08-30
最終更新日

概要

MiniToolPartitionWizardで、パーティションの復元

状況

OSをクリーンインストールする際に、インストールするHDDと一緒に、パーティションを削除してしまいました。

パーティションを削除した場合は、データ復元ソフトではなく、パーティション管理ツールを使うのが正解のようです。

パーティションは、1つだけ作成していました。

ファイナルデータ10plus 特別復元版で、復旧を試みましたが、時間がかなりかかるので、途中で中断して、こちらを試すことにします。

パーティーション復元ソフト

ファイナルデータ10plus 特別復元版で、当該のHDDをスキャンしている最中に、Web検索をかけたところ、 パーティションを削除したHDDのデータ回収には、パーティション管理ツールを使うのがよいという情報を見つけました。

ファイナルデータ10plus 特別復元版では、データ復旧にまだ数日かかりそうだったので、中断し、 パーティション復元ソフトを探してみることにしました。

まずは、MiniTool Partition Wizard Home Edition(外部サイト)を試して見る事にします。

(フリーソフト)パーティション管理ソフト。

Vectorでの紹介記事(外部サイト)

参考サイト

ダウンロードとインストール

まずは、ダウンロードして、インストールします。

削除、解放したHDDのパーティションを復元する

ディスクの管理で、ドライブ文字を追加します。

MiniToolPartitionWizard内で、ドライブ文字の指定もできると思いますが、使い方がわからなかったので、ディスクの管理を使用して、ドライブ文字を追加します。

ディスクの管理を起動します。
Windows8.1では、ディスクの管理を右クリックして表示される、コンテキストメニュー内にあるディスクの管理をクリックします。
パーティションを復元したディスクを指定します。ドライブ文字がありません。
パーティションを復元したディスクを指定します。ドライブ文字がありません。
右クリックで、コンテキストメニューを表示させ、ドライブ文字とパスの変更をクリックします。
右クリックで、コンテキストメニューを表示させ、ドライブ文字とパスの変更をクリックします。
追加をクリックします。
追加をクリックします。
ドライブ文字選択してOKをクリックします。
ドライブ文字選択してOKをクリックします。
ドライブ文字選択してOKをクリックします。
ドライブ文字がつかされました。
エクスプローラーで認識するようになりました。完成です。
エクスプローラーで認識するようになりました。完成です。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system