K(黒)トナー終了(SPEEDIA V2000)

ホーム > コンピュータ > パソコントラブル > プリンタが壊れました。

作成日 2015.06.09
最終更新日 2015.06.09

概要

2010年の12月から使い出した、レーザープリンターのK(黒)トナーが、2015年06月に無くなりました。 家庭で使用し、使用頻度は低いとはいえ、レーザープリンターは、私の使い方ではかなりお得です。 インクジェットプリンターでは、こうはいきません。 今回は、「トナー準備警告」が出てから、トナーが終了するまでのカウンター値の比較です。

トナー準備警告

トナー準備警告が表示されました。

トナー準備警告
トナー準備警告が表示されました。
カウンターのトータルは、1303です。カウンタの絶対値は、プリンタが壊れてプリンタ本体を交換しているので参考にしないでください。
トナー準備警告

トナー終了

トナー終了
トナーが無くなりました。カウンターのトータルは、1674です。カウンタの絶対値は、プリンタが壊れてプリンタ本体を交換しているので参考にしないでください。印刷する内容によると思いますが、図の少ないWordテキストで、トナー準備警告が表示されてから、370ページほど印刷できました。私の使い方では、トナーは慌てて準備する必要は無かったようです。

印刷途中で止まることは無かったので、まだ使えるかもしれません。説明書には、OKボタンの長押しで50枚ほど印刷できると書いてあります。
トナーの交換は、次回印刷時に行う予定です。

トナーの購入

トナーは、価格比較サイトで比較して、アマゾン、ヨドバシコムなど通販で購入します。今回は、アマゾンで購入しました。

個人的に、リサイクルトナーカートリッジは、性能が信じられないので、純正を購入しました。 プリンタが先に壊れましたが、購入時についてきたスタートアップトナー(おそらく、消耗品寿命 約2,200枚のもの)で、4年使えたので、ここで冒険はしません。純正の「回収協力トナードラムカートリッジ」を購入しました。

トナードラムの種類に、使用済みトナーを返却する必要のない「一般トナードラムカートリッジ」、使用済みトナーを返却する必要のある「回収協力トナードラムカートリッジ」、 使用済みトナーを返却する必要があり、トナーの容量の少ない「回収協力ハーフトナードラムカートリッジ」があります。

カタログ抜粋

 

消耗品製品名のリンクは、アマゾンの該当ページにリンクしています。

内容
消耗品製品名
消耗品寿命
メーカー
希望小売価格
収協力トナー
ドラムカートリッジ
ブラック
約5,000枚
¥13,800+税
イエロー
約5,000枚
¥14,500+税
マゼンタ
約5,000枚
¥14,500+税
シアン
約5,000枚
¥14,500+税
一般トナー
ドラムカートリッジ
ブラック
約5,000枚
¥15,300+税
イエロー
V20-TDSY-N
約5,000枚
¥16,000+税
マゼンタ
V20-TDSM-N
約5,000枚
¥16,000+税
シアン
V20-TDSC-N
約5,000枚
¥16,000+税
回収協力ハーフトナー
ドラムカートリッジ
ブラック
約2,200枚
¥7,400+税
イエロー
約2,200枚
¥8,800+税
マゼンタ
約2,200枚
¥8,800+税
シアン
約2,200枚
¥8,800+税
廃トナーボトル
V20-HTB
約55,000枚
¥3,000+税
ページトップへ
パソコントラブル
コンピュータ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system