1体型パソコンやノートパソコンに外部ディスプレイを増設する

ホーム > コンピュータ > パソコントラブル

最終更新日 2015.01.15

概要

1体型パソコンやノートパソコンなど、グラフィックカードの増設や交換ができない場合、ディスプレイ出力が無ければ、 USBディスプレイアダプターを利用する必要があります。

USBディスプレイアダプター

入力インターフェイスの違い、出力端子の違い、最大解像度の違いで製品がそれぞれ販売されている。

入力インターフェイス

USB2.0とUSB3.0の違いで、通常どちらでもつなぐことができるので、USB3.0対応の製品の購入をお勧めします。

出力インターフェイス

VGA(D-Sub), DIV, HIDM, Displayportなど各種あるので、出力の対応に合わせて、選択すればよい。 VGA(D-Sub)以外は信号形式が変換ケーブルで対応できます。

著作権保護

製品によってはCOPP, HDCPなどの著作権保護機能が無い場合がある。 地デジやブルーレイの視聴をする場合は、これらの機能がある製品を選択する必要があります。
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system