ホーム > コンピュータ > パソコントラブル

ベクトルドロー・レベルゼロ+

AMDグラフィックで、HIDMで接続すると黒枠が表示される

作成日 2015-08-31
最終更新日

概要

AMDのオンボードグラフィックで、ディスプレイをHIDM接続すると、オーバースキャン設定になり、フチに黒枠(93%オーバースキャン)が表示されることがあります。

グラフィックボードを使用している場合

Catalyst Control Centerにてスケーリングのオーバースキャンを0%にします。

参考サイト

グラフィックボードを使用していない場合

ディスプレイを追加した。今まで使用していた、グラフィックボードの使用をやめたりして、オンボードグラフィック、あるいは、APU搭載グラフィックで、 HIDM出力を使用しているときに黒枠(93%オーバースキャン)が表示される場合、Catalyst Control Centerに、スケーリングの項目がありません。

対処法

原因は、ドライバが古いために発生しています。そのため、ドライバを更新すれば(私の環境では)、解決します。

ドライバの入手

「AMD ドライバ」などのキーワードで検索をかけて、ドライバのダウンロードサイトを探します。

通常、グラフィック・ドライバのダウンロード先しか、見つかりません。

今すぐダウンロードをクリック

このページから、 「自動的にドライバーを検出し、インストール」の「今すぐダウンロード」をクリックします。

exeファイルをダウンロードします

exeファイルをダウンロードして実行、あるいは、実行します。

AMDチップセット、AHCI、USB 3.0、RAIDドライバー

同じページの右下から、 「AMDチップセット、AHCI、USB 3.0、RAIDドライバー」の該当するOSをクリックします。

AMDチップセット、AHCI、USB 3.0、RAIDドライバー

必要なものをダウンロードします。

アンインストールとインストール

すでに、インストールされているドライバが古いと、上書きインストールができないので、まずはドライバをアンインストールします。

  1. ダウンロードした、「AMDチップセット、AHCI、USB 3.0、RAIDドライバー」を実行して、インストーラーを起動します。
  2. アンインストールを実行し、システムを再起動します。
  3. 再度、インストーラーを起動し、インストールを行います。
  4. 展開されたファイルの所在

    展開ファイルの展開先を変更していなければ、C:\AMD\Supportフォルダ内に展開されたファイルが存在します。

  5. ダウンロードした、「AMD-Catalyst」ドライバを実行し、インストーラーを実行します。
  6. アンインストールの項目があれば、アンインストールを実行し、システムを再起動します。
  7. なければ、あるいは、アンインストール後、インストールを実行し、再起動します。

これで、黒枠(93%オーバースキャン)が(私の環境では)表示されなくなります。

ページトップへ
パソコントラブル
コンピュータ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system