ホーム > コンピュータ > テクニカルイラスト > R言語 > R言語の基礎

データオブジェクトをCsvデータとして保存する。[R言語]

作成日 2015-08-17
最終更新日

概要

作成したdeckデータフレームを、現在の作業フォルダに、新しい.csvファイル「deck01.csv」として保存します。
write.csv(deck, file="deck01.csv", row.names = FALSE)

row.name = FALSEは、データの左端についかされる行名とな1から始まる通し番号を出力しないようにする指定です。

右下の枠の「Files」タブに、deck01.csvタブが追加されます。
右下の枠の「Files」タブに、deck01.csvタブが追加されます。

参考書籍

ページトップへ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system