RStudioのメニューバー・ツールバーにある機能 File

ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > コンピュータ > テクニカルイラスト > R言語 > RStudio > 機能

概要

RStudioを用いてR言語を使用するための方法をまとめていきます。

公式サイトR言語 (外部サイト)

公式サイトRStudio (外部サイト)

機能

メニューバー・ツールバーにある機能です。

メニューバー

File :ファイル

ファイルやフォルダに日本語は使用できますが、海外で作成されたパッケージを使用する可能性があるなら、 使用しなことで、日本語ファイル名によるトラブルを避けることができます。同じく、スペースや特殊な記号も使わない事でトラブルを避けることができます。
New File :新規作成
R Script :Rスクリプト
Ctrl+Shift+N
Consoleウィンドウに直接コードを入力していくこともできますが、編集や保存ができて便利なので、 R Scriptファイル内にコードを入力していきます。
R Scriptファイルを新規作成すると、左上に「スクリプトパネル」が表示されます。
R Markdown :
Text File :テキストファイル
C++ File :C++ファイル
R Sweave :
R HTML :
R Presentation :R プレゼンテーション
R Documentation :R ドキュメンテーション
New Project :プロジェクトの新規作成
目的や作業単位ごとに、プロジェクトという塊でファイルを管理します。そのプロジェクトを新規作成します。 クリックすると「New Projectダイアログ」が表示されます。
New Projectダイアログ
New Projectダイアログ
New Directory :ディレクトリの新規作成
まっさらの新しい作業ディレクトリでプロジェクトを開始します。
Project Type :プロジェクトの種類ダイアログ
プロジェクトの種類ダイアログ
Empty Project :空のプロジェクト
空のディレクトリー内にプロジェクトを新規作成します。
Create New Project :プロジェクトを新規作成します
プロジェクトを新規作成します
Directory name :ディレクトリ名
Create Project as subdirectory of:  :以下のサブディレクトリとして、プロジェクトを作成します。:
R Package :Rパッケージ
Rパッケージを新規作成します。
Shiny Web Application :Shiny webアプリケーション
Shiny webアプリケーションを新規作成します。
Existing Directory :既存のディレクトリ
終了した作業ディレクトリーとプロジェクトを関連づけます
Version Control :バージョン管理
バージョンの管理リポジトリーからプロジェクトを検査します。
Open file :ファイルを開く
Recent Files :最近使ったファイル
Clear List :リストを消去
Open Project :プロジェクトを開く
Open Project in New Window :プロジェクトを新しいウィンドウで開く
Recent Project :最近使ったプロジェクト
Clear List :リストを消去
Save :保存
Save As :名前を付けて保存
Save All :全て保存
Print :印刷
Close :閉じる
Close All :全て閉じる
Close Project :プロジェクトを閉じる
Quit RStudio :RStudioを終了

Edit :編集

Code :コード

View :表示

Plots :プロット

Session :セッション

Build :ビルド

Debug :ディバッグ

Tools :ツール

Help :ヘルプ

ツールバー

使用例

理解しやすい簡単な使用例を紹介します。

公式サイト

関連サイト

ページトップへ
RStudio機能トップ
RStudioトップ
R言語トップ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system