ホーム > コンピュータ > テクニカルイラスト > R言語 > RStudio > R言語をRStudioで使用する

ベクトルドロー・レベルゼロ+

R言語をRStudioで使用する[RStudio]

概要

R言語をRStudioで使用する簡単な使用例を紹介していく予定です。

簡単な使用例

プロジェクトを新規作成し、R Scriptを新規作成します。

RStudioは、プロジェクトという単位で、作業をまとめます。そのため、RStudioで、何かを始めるには、プロジェクトを作成する必要があります。 Consolで利用する場合は、左側のウィンドウで、そのまま使用できますが、RStudioを使うありがたみが減るので、ここでは、プロジェクトを新規作成して、R Scriptを新規作成します。

RStudioでの、Rスクリプトの使い方

RStudioでは、コンソールに直接コマンドを入力していくのではなく、Rスクリプトと呼ばれるエディタを使用すると便利です。

パッケージ

R言語を機能拡張する追加モジュールです。

CARNミラーを設定する

パッケージをインストールするためには、CRANミラーを登録しておく必要があります。

パッケージをインストールし、ロードします。

標準でインストールされていないパッケージを使用するには、パッケージをインストールしておく必要があります。 そして、使用する前に、パッケージをロードしておく必要があります。

R言語の基礎

R言語の基本的な使い方です。

グラフツールとして使用する

ページトップへ
Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system