ホーム > テクニカルイラスト

テクニカルイラスト index

最終更新日 2015.09.03

テクニカルイラスト

このサイトのテクニカルイラスト関連のトップページです。

グラフィック・ツール

グラフィックツールは、データをドットで扱うペイント系と線で扱うベクトル系があります。

ポスターなど、拡大する用途では、ベクトル系が、画質が劣化しないので適しています。

ペイント系

Krita(外部サイト)

Gimp(外部サイト)

Paint.NET

FireAlpaca(ファイヤアパルカ)(外部サイト)

MediBang Paint(メディバンペイント)(外部サイト)

CLIP STUDIO PAINT(外部サイト)

ドロー系

Inkscape(外部サイト)

Adobe Illustrator(外部サイト)

CorelDRAW Graphics Suite(外部サイト)

CorelDRAW Essentials(外部サイト)

SVGを制作できるアプリ,お絵描きソフトを徹底的に調べました! 114個(外部サイト)

化学構造式エディタと化学用ソフト

化学構造式エディタの情報を集めてみました。

数式エディタ

数式エディタの情報を集めてみました。

グラフツール

グラフツールを集めてみました。

R言語

統計開発環境ソフト: 高機能なグラフソフトは、統計機能を持っていることが多いです。 R言語は、グラフ機能を持っていますので、ここでは、グラフ機能を使っていきます。
RStudio
R言語用の統合開発環境

医療系画像・イラスト

BodyParts3D

人体臓器を表示するツールです。ライセンスは確認していないので、使用する際は、ご自身で確認してください。

画像を線画データに変換するツール

ラスターデータをベクトルデータに変換するツールです。

飲食店メニューを作成するには

その他グラフィックツール

その他、気になったグラフィックソフトの情報を集めてみました。
間取りソフトは、こちらに分類しています。

ペンタブレットを使うための準備

テクニカルイラストレーターの!!!(外部サイト)

テクニカルイラストを描くためのテクニックが紹介されています。

ページトップへ
inserted by FC2 system