ホーム > 3D-CAD > CreoElement/Pro > チュートリアル > CAD利用技術者試験

3D-CAD利用者技術者試験のサンプル問題を解く 問4 試験問題を解くために適したモデリングルートを考えて見ます。[CreoEP]

作成日 2015.05.27
最終更新日 2015.05.27

概要

問4では、図面から、立体を作成し、面積、距離、重心など立体形状を測定し、選択肢から答えを選びます。

サンプル問題(外部サイト)の所在

公式ページ(外部サイト)に、 試験に利用できるCADか判別するための問題として公開されています。

完成形状

問4 完成形状
CAD利用技術者試験は、図面の読み間違いや、スナップの間違いなと、間違いやすいところを組み合わせたよく考えられた問題が出題されています。 モデリングしただけで満足せず、設問も解いて、きちんと問題で意図したとおりにモデリングできているか確認しましょう。

解き方を考えてみます

試験問題を解くために適したモデリングルートを考えて見ます。

モデリングします

モデリングが、全て完了しなくても部分的に設問が解けるようなモデリング順序を考えて見ます。

モデリング速度を早くするために、シェルを使用した方法でモデリングして見ます。

モデリングします

モデリングが、全て完了しなくても部分的に設問が解けるようなモデリングルートを意識して、モデリングを考えて見ます。

部品を新規作成します
部品を新規作成します。
スケッチします。
押し出しツールを選択し、「配置」から、Topデータム平面にスケッチします。 原点と座標の方向を確認して、モデリングします。CreoElemensProでは、正面図(Front)がxy平面になるので注意が必要です。
スケッチします。
スケッチします。円弧から描くと楽です。
押し出します。 ダッシュボード
押し出します。
ラウンドを追加します。
ラウンドを追加します。
シェルを追加します。
シェルを追加します。
厚みを指定し、除去する面を選択し、確定します。
厚みを指定し、除去する面を選択し、確定します。
ラウンドを追加します。
ラウンドを追加します。表示を隠線付のワイヤフレームにすると指定しやすくなります。
スケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、Front平面を選択します。設問の指定と座標軸の向きがあっているか確認しておきましょう。参照を追加し、スケッチします。3点指定で円弧を描きます。
連続線で結び、スケッチを確定します。
連続線で結び、スケッチを確定します。
少し大きめに押し出しておきます。
少し大きめに押し出しておきます。
Top平面にスケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、Top平面にスケッチします。
参照を設定し、切断するための線をスケッチします。
参照を設定し、切断するための線をスケッチします。

広告

材料除去、両側に押し出します。 ダッシュボード
材料除去、両側に押し出します。
シェルで、厚さを3、除去面を指定して、確定します。
シェルで、厚さを3、除去面を指定して、確定します。
ラウンドの形状が、反映されます。
ラウンドの形状が、反映されます。分割して、シェルする方法が見つからないので、壁の厚みが少なくなります。形状を確定し、フューチャー操作で、内側のラウンドを除去する方向で対応します。
モデルツリーからラウンドを除去します
モデルツリーから除去したい、ラウンド上で、少し長く右ボタンを押したままにします。コンテキストメニューが表示されるので、削除を選択します。
ラウンドが除去され、穴が無くなりました。
ラウンドが除去され、穴が無くなりました。ただ、形状が分割できなかったので、間の壁の厚さが8ではなく3になっています。
壁の厚さを増やします。
壁の厚さを増やします。 押し出しツールを選択し、配置から、Top平面にスケッチします。
両側に40押し出します。
両側に40押し出します。
ラウンドを追加します。
ラウンドを追加します。
まず、内側のラウンドを追加して、
まず、内側のラウンドを追加して、
次に、外側のラウンドを追加します。
次に、外側のラウンドを追加します。

設問14を解きます。

面積を測定します。
面積を測定します。解答群から[5]が当てはまります。答えを確認すると正解です。

設問15を解きます。

距離を測定します。
距離を測定します。設問群から[2]が当てはまります。答えを確認すると正解です。

モデリングを続けます。

スケッチします。 スケッチ平面を指定します。
押し出しツールを選択し、配置から、Top平面にスケッチします。
壁の厚さを増やします。
参照を追加し、スケッチします。
参照を追加し、スケッチします。
押し出します。

設問16を解きます

面積を測定します。
面積を測定します。解答群から、[4]が当てはまります。答えを確認すると正解です。

モデリングを続けます。

押し出しツールを選択し、配置から、Top平面にスケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、Top平面にスケッチします。スケッチし、確定します。
両側に押し出します。 ダッシュボード
両側に押し出します。
押し出しツールを選択し、配置から、平面にスケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、平面にスケッチします。
参照を追加し、スケッチします。
参照を追加し、スケッチします。
ダッシュボード 押し出します。
押し出します。

設問17を解きます

面積を測定します。 面積を測定します。 面積を測定します。
面積を測定します。複数面の面積を測定する方法がわからないので、1つ1つ測定して計算します。 合計すると449.4039 になります。解答群から[1]が当てはまります。答えを確認すると正解です。解答群の値と値が離れているので、モデリングが間違っている可能性があります。

モデリングを続けます。

平面にスケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、平面にスケッチします。
参照を追加して、スケッチします。
参照を追加して、スケッチします。
材料除去、貫通で押し出します。
材料除去、貫通で押し出します。
押し出しツールを選択し、配置から、Front平面にスケッチします。
押し出しツールを選択し、配置から、Front平面にスケッチします。
材料除去、貫通で、押し出します。
材料除去、貫通で、押し出します。
完成です。
完成です。

設問18を解きます

質量特性を測定します。
質量特性を測定します。解答群から[3]が適切です。解答を確認すると正解です。
モデルデータ

Personal版で作成しているため、製品版では読込めないと思います。PTCから配布されています。 (PTC Creo View Express(無償)) を使うとモデル形状は閲覧できます。ただ、モデルデータムは確認できないので、使用したデータム平面、軸、点は見ることができません。


Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system