周りのランドを作成します。[FreeCAD:チュートリアル]

ホーム > 3D-CAD > FreeCAD > チュートリアル > ユニバーサル基板 サンハヤト228U

このチュートリアルを始める前に

FreeCAD Version 0.14, Revision 3700を用いて、モデリングしました。

モデリング対象

サンハヤト 288U

サンハヤト 288Uの図面
ユニバーサル基板のサンハヤト 288Uです。メーカーのホームページに図面の画像が公開されています。

実物の画像

サンハヤト 288U サンハヤト 288U
ランドは、片面で、反対側にシルク印刷がされています。

丸いランドを作成します。

丸いランドが規則的に並んでいる一番大きい範囲を確認し、そこに配列複写でランドを作成したいと思います。

スケッチ平面を指定します。

スケッチ平面を指定します
スケッチ平面をxy平面に指定します

スケッチを作成します

スケッチを作成します
同じ中心を持つ半径1mmと0.5mmの円をスケッチします。2つの同心円を描くと押し出したとき中心に穴の開いた形状が作成できます。

押し出します。

押し出します
ランドが1つできました。雰囲気が出るように色も変えておきます。

配列複写します

マルチパターンで配置しようとしましたが実行できません。マルチパターンは、支持体と分離していると使用できないのでこの場合は使用できません。

DraftワークベンチのArrayが使えるか確認すると、問題無く使用できました。 DraftワークベンチのArrayは、設定方法が異なります。

配列複写のパラメータを設定します。

Arrayプロパティ

Arrayプロパティの設定パラメータ

直交列の場合

Interval X

第一軸方向の各コピー間の間隔

Interval Y

第二軸方向の各コピー間の間隔

Interval Z

第三軸方向の各コピー間の間隔

Number X

第一軸方向のコピー数

Number Y

第二軸方向のコピー数

Number Z

第三軸方向のコピー数

円列の場合

Axis

円列の法線方向

Center

円列の中心点

Angle

コピーが配置される角度

Number Polar

コピー数

配列複写できました

配列複写できました。

Interval X: x:2.54, y:0, z:0

Interval Y: x:0, y:2.54, z:0

Interval Z: x:0, y:0, z:0

Number Polar: 0

Number X: 11

Number Y: 16

Number Z: 0

さらに配列複写する。

更に配列複写する

期待通りの動作をしました。さてそれでは、配列ツールは、配列した形状に、さらに実行できるか試してみました。 コピーされた配列を選択し、配列ツールを起動します。動作が遅いので制御が返ってくるまで少し待ちます。 動作は遅いものの問題無く動作する事が確認できました。

配列複写できました

配列複写できました。

Interval X: x:33.02, y:0, z:0

Interval Y: 任意

Interval Z: 任意

Number Polar: 0

Number X: 2

Number Y: 0

Number Z: 0

色を変更します。

色を指定します。
色は、継承されないので、プロパティの「ビュー」タブで設定する必要があります。

ここで使用するFreeCADについて

Version 0.14, Revision 3700, Date 2014/07/13

新しくインストールする際は、最新版をインストールしましょう。

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system