ベクトルドロー・レベルゼロ+

ホーム > 3D-CAD > CreoElement/Pro > チュートリアル

「携帯電話」 CreoElement/Proのチュートリアル

概要

CreoElement/Pro(旧称 Pro/ENGINEER)は、自由曲面を扱える3D-CADの中でも早くから存在するのでたくさんのチュートリアルが存在するはずです。 このページは、Net上に存在するチュートリアルを、実際に、たくさん体験することを目的に作成しました。 その中で、出会った技法や、わかりにくところは機能のページに切り分けています。そちらも参考にしてください。

携帯電話 Cell Phone

携帯電話
ヘルプ内で紹介されている、「Getting Started with Pro/ENGINEER Wildfire (PDF)」の中で紹介されているチュートリアルです。 私が確認した時は、ヘルプのリンクは、リンク切れが発生していました。 使用しているダウンロードパッケージによると思いますが、私のインストールに使用したダウンロードパッケージでは、 ヘルプ内のリンク切れpdfをクリックすると、CreoElement/Proは、異常終了します。 ヘルプは、モデルデータを保存してから見るようにしましょう。
所在は、こちらを参照してください。 モデリング、アセンブリ、分解ビューの作成、図面までの一連のチュートリアルでかなりボリュームがあります。
この一連のチュートリアルは、かなり詳しく書いてあるので見ればわかると考えて見たのですが、実際にやってみると、操作に悩むところがたくさんありました。 そのため、実際にやってみることをお勧めします。

部品モデリング

部品1:レンズ

レンズ部品を作成します。

部品2:耳当て

耳当て部品を作成します。

部品3:マイクロフォン

マイクロフォン部品を作成します。

部品4:PC基板

PC基板部品を作成します。

部品5:アンテナ

アンテナ部品を作成します。

部品6:キーパッド

キーパッド部品を作成します。

部品7:背面カバー

背面カバー部品を作成します。
※ボスの位置がテキストの記載の通りだとモデリングできないので前面カバーのボスの位置を参考にモデリングします。

部品8:前面カバー

前面カバー
前面カバー部品を作成します。

アセンブリ

ベース構成部品の配置

位置の基準となるベース構成部品を配置します。前面カバー部品を基準にしてモデリングします。

ベース構成部品に、それぞれのパーツを組み合わせアセンブリを行います。

レンズを配置 耳当て部品を配置 マイクロフォン部品 PC基板部品

図面の作成

Copyright (C) 2011-2016 kukekko All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際はアドレスの@は半角にしてください。 また、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません 」。
inserted by FC2 system